×
587
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

本澤裕治がディレクション、デニムブランド「ウォードブルー」が限定出店

By
fashionsnap
掲載日
today 2018/01/22
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 2016年春夏シーズンにデビューしたデニムブランド「ウォードブルー(Woadblue)」が、「エストネーション(Estnation)」二子玉川店と神戸店でポップアップストアを開催する。期間は2月1日から14日まで。

画像: Woadblue


 ウォードブルーは、ブランドディレクターにドクターデニム ホンザワの本澤裕治を迎え、新素材の採用や従来にはないシルエットの提案など、新しい「ブルーへの挑戦」をブランドコンセプトに、ヨーロピアンビンテージスタイルにモード感をプラスしたコレクションを展開している。2018年春夏コレクションでは、ニューモデルのサロペットやガウチョパンツ、新素材としてカツラギデニムを使用したアイテムなどを展開している。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.