×
By
fashionsnap
掲載日
2014/10/15
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

東京デザイナーの新世代「東京ニューエイジ」4ブランドが同時デビュー

By
fashionsnap
掲載日
2014/10/15

 若手デザイナーによるプレゼンテーション「東京ニューエイジ」が渋谷ヒカリエで開催された。「ITS」2014で、ジュエリー部門のグランプリとなるSwarovski Elements Jewelry Awardを受賞した中里周子による「Norikonakazato(ノリコナカザト)」など、2015年春夏コレクションでデビューとなる4ブランドが初のコレクションを発表した。


 「Mikio Sakabe(ミキオサカベ)」の坂部三樹郎、「writtenafterwards(リトゥンアフターワーズ)」を手がける山縣良和がプロデュースする「東京ニューエイジ」では、東京藝術大学大学院に通う中里周子による「Norikonakazato」、村上亮太と村上千明の親子が手がけるファッションブランド「Ryota Murakami(リョウタ ムラカミ)」、「Mikio Sakabe」でデザインアシスタント経験を持つ青木明子の「Akikoaoki(アキコアオキ)、文化服装学院と「ここのがっこう」でファッションを学んだ山下琴菜が手がける「Kotona(コトナ)」といった今シーズンデビューを飾る4ブランドが参加。「Norikonakazato」は、「スペース盆栽」をテーマに、盆栽販売・リースなどを行う中島園が手がけた盆栽とファッションを融合。「Ryota Murakami」は母の村上千明のデザイン画をもとにコレクションを制作しており、「Akikoaoki」は、ススキが生い茂った会場で、3ルックを披露し、山下琴菜は「現代の精神的な豊かさとは何かをファッションで提案したい」とユニセックスアイテムを公開した。

 4ブランドは10月19日の19時に、ストリートジョイントショー「Street Runway」を文化村通りで開催。未発表の最新コレクションを披露する予定で、中里周子は、「シブカル祭。2014~トゥギャザーしようぜ!~」のプログラムの1つ「シブカルファッション夜(ナイト)。」にも参加する。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.