東京都が新たにファッションデザイナー支援事業スタート、海外展開をアドバイス

 東京都が、海外展開に向けたアドバイス支援を希望するファッションデザイナーの募集を開始した。募集期間は5月9日まで。

齋藤統 統括アドバイザー(Aecc社 代表取締役社長)

 今回の募集は世界を舞台に活躍するデザイナーの育成支援を目的に実施。海外展開を見据えている将来有望なデザイナーに対して、販路開拓や経営の実践的なアドバイスを行う。支援アドバイザーは、パリを拠点とする日本人実業家で、イッセイミヤケ・ヨーロッパ社の社長とヨウジヤマモトのフランス支社長を歴任した齋藤統のほか、「クリスチャン・ディオール クチュール(Christian Dior Couture)」マーケティング・コレクションマネージャーや「ラコステ(Lacoste)」のコレクションおよびMdを担当するエリザベート・マルコー(Elisabeth Malcor)など。
 
 募集人数は、ブランド開設から15年以内などの応募資格に該当する3人程度。5月中旬の書類審査と、6月中旬の作品・面接の二次審査で選考が行われる。

■東京都:公式サイト


 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェア産業デザインビジネス
新規登録