×

松屋銀座が段階的に全館の営業再開、毎週火曜日を定休日に設定

By
fashionsnap
掲載日
2020/05/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 全館で臨時休業している松屋銀座が、5月25日から段階的に営業を再開する。

松屋銀座 - Image: Fashionsnap.com


 5月25日は、地下2階と地下1階の食品フロアの営業を再開し、営業時間は11時〜19時に短縮。そのほかのフロアは6月1日から営業する。これまで定休日は設けていなかったが、6月23日から当面の間は毎週火曜日を定休日に設定するという。

 感染拡大防止の取り組みとして、施設の定期的な消毒や出入り口へのアルコール消毒液の設置、レジカウンターへの飛沫感染シートの導入、従業員の時差出勤、マスク・フェイスシールドの着用などを行う。来店客については、入店時にサーモグラフィによる検温を実施するほか、最低人数での来店を呼び掛ける。

 なお、松屋浅草、JR東京駅内の松屋東京丸ノ内、銀座コア、銀座インズ1内の専門店プチプチ マルシェは、現時点で休業を継続。都内の百貨店では、高島屋グループがタカシマヤタイムズスクエアや日本橋高島屋ショッピングセンターなどで営業範囲を拡大している。

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.