森星が創立25周年迎えるナーズの「ナーズイスト アンバサダー」に就任

 メーキャップブランド「ナーズ(Nars)」が、今年で創立25周年を迎えることを記念し、「ナーズイスト(Narsissist)アンバサダー」にモデルの森星を起用した。2月5日の今日、都内で就任発表会が開催され、森が出席した。

(左から)就任発表会に登壇した森星、ナーズ グローバルアーティストリーディレクター伊藤貞文 - Image: Fashionsnap.com

 ナーズイストとは、自分自身の個性を表現することを恐れず、ビューティープロダクトが好きで、周りの人々を魅了する人を表した言葉。森の起用理由についてナーズジャパン マーケティング ディレクターの松村美穂氏は「森さんは様々なファッション誌や広告で活躍し、近年では世界を舞台に新しいことにチャレンジし続けている。多くの女性の憧れの存在で、ナーズを体現するアンバサダーとして一番相応しい方だと思った」と説明した。今後、コラボレーションなどブランドの世界観を体現する多岐にわたる活動を予定しているという。
 
 森は今回のために特別にデザインされたホワイトのドレスを着用して発表会に登場。アンバサダーの就任について「ナーズは強く、媚びない、セクシーな女性のイメージで、子どもの頃から憧れのブランド。とても光栄で気が引き締まる思い」と喜びを語った。また、「今まではコンプレックスをメイクでどう隠すかを考えていたが、イビサ島で開催されたインターナショナルイベントへの参加など、ナーズと一緒に仕事をさせて頂く中で視野が広がり、自分の生まれ持ったものを活かすメイクの仕方に変わった。自分を輝かせるきっかけとしてメーキャップを活用して、自分の個性に自信を持ってもらえたら」と呼びかけた。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメピープルイベント広告・キャンペーン
新規登録