×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

森英恵の"静と動"にフォーカスした展覧会が島根県立石美術館で開催、イブニングドレスなどオートクチュール10点を展示

掲載日
today 2019/05/29
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 コレクション展「森英恵」が、島根県立石見美術館で5月29日に開幕した。入場料は一般300円、大学生200円で小中高生は無料。

森英恵 イブニングドレス「ベージュにりんごの花のドレス」1998年春夏 - Image : 島根県立石見美術館


 森英恵は1926年に島根県六日市町(現 吉賀町)で誕生。1965年に渡米し、1977年に東洋人として初のオートクチュール組合のメンバーとなった。
 
 同展では、同館所蔵のオートクチュールコレクションの中から「ベージュにりんごの花のドレス」や「プリーツをあしらったウールのスーツ」をはじめとする計10点のスーツやドレスなどを展示。生地の重なりや折によって生まれる独特な陰影を持つ作品と、日本美術から着想したという力強さを表現した作品を紹介し、森が持つ静と動の側面にフォーカスする。会期は7月7日まで。


■島根県立石見美術館コレクション展「森英恵」
会期:2019年5月29日(水)〜7月7日(日)
場所:島根県立石見美術館 展示室C(グラントワ内)
住所:島根県益田市有明町5-15
開館時間:10:00〜18:30(展示室への入場は18:00まで)
休館日:毎週火曜日
入場料:一般300円、大学生200円、小中高生は無料

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.