×
By
fashionsnap
掲載日
2020/10/06
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

楽天がラグジュアリーブランド取り扱いサイト「Rakuten Fashion Luxury」を開設、初回はケンゾーなどLVMHグループの3ブランドが参加

By
fashionsnap
掲載日
2020/10/06

 楽天が10月6日の今日、ファッション通販サイト「Rakuten Fashion」において、ラグジュアリーブランドやデザイナーズブランドの商品を展開し、その魅力を発信するコンテンツを取り扱う専門サイト「Rakuten Fashion Luxury」を開設した。

「Rakuten Fashion Luxury」のイメージ Image by: 楽天


 Rakuten Fashion Luxuryの開設時は、LVMHモエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン グループ傘下の「マーク ジェイコブス(Marc Jacobs)」や「フレッド(Fred)」に加えて、Rakuten Fashionで元々取り扱いがあった「ケンゾー(Kenzo)」が参加。サイト内に各ブランドのショップを出店した。フレッドは、エディソン・チャン(Edison Chen)による「クロット(Clot)」とのコラボレーションアイテムを展開予定で、10月16日に東京ファッションウィーク「Rakuten Fashion Week Tokyo 2021 S/S」でインスタレーションを発表した後に発売する。

 
 サイトデザインでは上品かつ現代的なシンプルさを追求したといい、白をメインカラーに採用。参加ブランドショップのラインナップを紹介するほか、新商品の入荷情報、新規参加ブランドショップやサイト内でのイベント開催情報といったコンテンツを掲載する。

 楽天では昨年10月、ファッション関連事業者がデジタル面を中心としたソリューションをワンストップで利用でき、ユーザーに対してより付加価値の高いサービスを提供できるようにするプラットフォームとしてRakuten Fashionを始動。Rakuten Fashion Luxuryもその取り組みの一環だという。今後も参加ブランドや取り扱い商品を拡充していく予定だ。

 最近では、オンラインプラットフォームを持つ企業によるラグジュアリーファッションカテゴリーの強化が相次いでいる。アマゾンはファッションサイト「Luxury Stores」を新たに開設し、「オスカー デ ラ レンタ(Oscar de la Renta)」などが参加。ゾゾ(Zozo)も「ゾゾタウン(Zozotown)」内へのラグジュアリーブランド誘致を進めており、「ロエベ(Loewe)」の「パウラズ イビザ コレクション」のポップアップショップをはじめ、「マルニ(Marni)」や「ステラ マッカートニー(Stella McCartney)」「ブルガリ(Bulgari)」が立て続けに出店した。


■Rakuten Fashion Luxury:公式サイト

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.