×
By
fashionsnap
掲載日
2014/07/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

欧州最大コンテスト「ITS」ここのがっこう出身の中里周子がジュエリー部門グランプリ受賞

By
fashionsnap
掲載日
2014/07/14

 欧州最大のファッションコンテスト「ITS(イッツ)」2014において、「ここのがっこう」出身で東京藝術大学に在学している中里周子(なかざと のりこ)が、ジュエリー部門のグランプリとなるSwarovski Elements Jewelry Awardを受賞した。ファッション部門では木村康人(きむら やすと)、アクセサリー部門では、Maiko Takeda(マイコ タケダ)や荒井貴文(あらい たかふみ)がそれぞれ入賞している。


 イタリア・トリエステで開催される「ITS」は、新人デザイナーの登竜門として世界的に注目されているコンテスト。デザイナーやフォトグラファーなど、若い才能に発表の場を提供し、インターンシップなどの機会を通じた継続的なサポートを目的としており、「ITS」2014では、ファッション、アクセサリー、アートワーク、ジュエリー部門の4部門から最多8人の日本人を含む計40名のファイナリストを選出。現地時間で12日午後、各賞の受賞者が発表された。

 ジュエリー部門でSwarovski Elements Jewelry Awardを受賞した中里周子をはじめ、桑沢デザイン研究所出身の荒井貴文がアクセサリー部門でYKK Awardを受賞しており、同じくアクセサリー部門で、Lady Gaga(レディー・ガガ)やbjörk(ビョーク)といったアーティストのヘッドピースなどを手がけてきたMaiko Takeda(マイコ タケダ)がVogue Talents Awardを受賞。ファッション部門でもEsmod Japon(エスモードジャポン)、東京造形大学出身の木村康人(きむら やすと)がSHOWstudio Prizeを獲得するなど日本人の活躍が目立った。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.