津森千里が80年代に手掛けたブランド「I.S.Chisato Tsumori Design」がラフォーレ原宿に限定出店

 「ツモリチサト(Tsumori Chisato)」のデザイナー津森千里がチーフデザイナーを担当したブランド「I.S. Chisato Tsumori Design」のポップアップショップが、ラフォーレ原宿にオープンする。期間は1月30日から2月7日まで。

I.S. Chisato Tsumori Design

 「I.S. Chisato Tsumori Design」は津森がイッセイミヤケインターナショナル在籍時に「イッセイ スポーツ」のブランド名を変更し、自身がチーフデザイナーを担当したブランドで、1983年にデビュー。2018年に開催されたツモリチサトの展覧会「Waku Work 津森千里の仕事展」で限定復活し、会場限定でアパレルアイテムを販売した際に好評だったことから、ポップアップショップの出店を決めたという。
 
 店頭では、白・黒・赤の3色展開のスウェット(1万4,000円)やTシャツ(ウィメンズ 9,000円、メンズ 1万円)、バッグ(1万4,000円)などをラインナップするほか、スウェットドレス(2万1,000円)といった展覧会では販売していなかったアイテムや新色も用意する。
 
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテール
新規登録