深澤直人と益子焼窯元が手掛ける新ブランド「ボテ&スット」がイデーショップ 六本木店で発売

 プロダクトデザイナーの深澤直人が3つの益子焼窯元とともに手掛ける新ブランド「ボテ&スット(Bote & Sutto)」がデビューし、イデーショップ 六本木店で1月25日から販売される。

Bote & Sutto -Image by: 良品計画

 ボテ&スットでは、「ぼてっと」丸みを帯びた形と「すっと」ラインの通った形の2タイプを展開する。器には益子町の土を使用し、釉薬は黒と並白の2色を採用。プレートやボウル、ポット、マグカップ、カップ&ソーサー、植木鉢、土鍋など計36種類の器をラインナップする。発売を記念し、1月25日に深澤や益子町長、窯元の代表を迎えたトークイベントが開催される。

■Bote & Sutto 発売記念トーク
日程:2019年1月25日(金)18:30〜21:00(入場無料、予約不要)
出演:深澤直人氏、大塚朋之氏(益子町長)、濱田友緒(濱田窯 代表)、大塚一弘(清窯 代表)、塚本倫行(道祖土和田窯 代表)
会場:イデーショップ 六本木店
住所:東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン Galleria 3階
TEL:03-5413-3455

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

テーブルウェアイベントコレクション
新規登録