×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

渋谷109が上層階に中高生を呼び戻す プリ専用コーナー設置など大幅リニューアル

掲載日
today 2016/03/11
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 渋谷109(Shibuya109)が、館内の回遊性を高めるため、上層階を大幅に刷新する。フロアごとのコンセプトを明確化させ、特に7階と8階では中高生による活気を館内に生み出したい考えだ。

渋谷109が上層階に中高生を呼び戻す プリ専用コーナー設置など大幅リニューアル


 これまでの渋谷109ではフロアごとのイメージ付けを敢えて避けていたというが、近年の同館はターゲット層の拡大を図っており、世代や趣向ごとに買い回り しやすい導線を整えるため、各階の個性を強めた。 今回大きくリニューアルした7階と8階には、渋谷109で人気の「ハニーシナモン(Honey Cinnamon)」や「エブリン(Evelyn)」といったガーリーの要素が強いブランドと共に、「ウィゴー(Wego)」などの原宿を拠点とする ショップを集積。また、プリントシール機の専門店を館内初導入(3月12日オープン)するなど、中高生から支持される売場を目指した。

 従来の"109らしい人気店舗"は、4階と5階に集め、「ジェイダ(Gyda)」「リゼクシー(Resexxy)」「アンビー(Envym)」が共に他フロアから移転。将来的には、上層階を利用していた中高生が、年齢を重ねると共に中層や下層フロアを買い回ることを期待する。


Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.