独アイウェア「マイキータ」が日本茶専門店に1ヶ月限定オープン

 ドイツ発のアイウェアブランド「マイキータ(Mykita)」が11月3日、日本茶専門店 一保堂茶舗東京丸の内店にポップアップショップをオープンする。洗練された空間で、一保堂のお茶を楽しみながらマイキータの世界観を体験できる。

Mykita Marunouchi Pop-Up Shop

 マイキータはこれまで「メゾン マルジェラ(Maison Margiela)」や「マーティン ローズ(Martine Rose)」「ダミール ドーマ(Damir Doma)」「アンブッシュ®(Ambush®)」など多くのブランドやデザイナーとコラボレーションしてきた。アイコンアイテムとして、ステンレスのシートメタルを手作業で曲げ、ネジを使わず仕上げるアイウェアなどがある。デザインからマーケティング、マニュファクチャリングまで全ての工程をベルリンに構える本社マイキータハウスで行っており、社長から職人までが一つ屋根の下で働くことで、円滑なコミュニケーションのもとクオリティやディテールを追求したアイウェアを展開している。

 今回のポップアップショップの会場となった一保堂茶舗は京都に本店を構える日本茶専門店。両者の手仕事や細部のクオリティへのこだわりといった共通点から、異色のタッグを組むことになった。

 ポップアップショップにはオプティカルモデルからサングラス、デザイナーとのコラボレーションアイテムまでフルラインナップで揃うほか、限定カラーのサングラスとコラボTシャツが入り、ナンバリングされた限定セット「Mykita / Damir Doma」を先行販売する。店内ではツァイス・ビジョン・センター(Zeiss Vision Center)による検眼サービスも提供。期間は11月25日まで。

■Mykita Marunouchi Pop-Up Shop
期間:2018年11月3日(土)〜11月25日(日)
営業時間:12:00〜19:00 不定休
場所:東京都千代田区丸の内3-1-1 丸の内仲通り 国際ビル1階

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

アイウェアリテール
新規登録