×
By
fashionsnap
掲載日
2014/05/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

現代衣服の原点を読み解く 100年前のファッション写真を公開する展覧会開催

By
fashionsnap
掲載日
2014/05/27

 100年前の写真と衣装を展示する展覧会「世界のファッション―100年前の写真と衣装は語る―」が、神戸ファッション美術館で7月19日から開催される。会場では、「ナショナル ジオグラフィック」のアーカイブの中から、1900年代から1930年代前半に撮影した雑誌未掲載のものを含むドキュメンタリー写真約100点などをセレクトして展示。「ナショナル ジオグラフィック」編集責任者の武内太一のトークショーも行われる。期間は10月7日まで。


 「世界のファッション―100年前の写真と衣装は語る―」では、世界180か国で発行するビジュアル誌「ナショナル ジオグラフィック」が撮影したファッション写真100点と同館が所蔵する同時代の世界の衣装を展示する企画展。会場では、アルジェリアやイラン、フィリピンなど世界の人々を撮影したファッション写真や廃校となったラファガン・スクール・オブ・ファッションからの一括収集資料を中心に、ユーゴスラビアの女性衣装やPaul Poiret(ポール・ポワレ)のデイコートなどを展示。期間中は、武内太一とフォトジャーナリスト林典子のフォトトークショーや国立民族学博物館准教授の上羽陽子と「keisuke kanda(ケイスケカンダ)」のデザイナー神田恵介によるファッショントークショーも開催される。


■世界のファッション―100年前の写真と衣装は語る―(World Costume and Fashion: A story of 100-year-old photographs and costumes)

 期間:2014年7月19日(土)~10月7日(火)
 場所:神戸ファッション美術館 〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1

 開館時間:10:00- 18:00(入館は17:30分まで)
 休館日:水曜日、7月10日(木)-18日(金)
 入館料:一般:500円 小中高65歳以上:250円

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.