田名網敬一がTシャツ100枚をキャンパスに 代官山で巡回展開催

 アーティスト田名網敬一(たなあみけいいち)による展覧会「Tanaami Tee x 100」が、代官山の「Gallery Speak For」で開催される。田名網が初めて徹底的にTシャツカルチャーと向き合ったという1年ぶりの巡回展で、100点のTシャツをキャンバスに見立てた「サイケデリア(幻覚世界)の渦巻き」が披露される。会期は5月10日から22日まで。


 昨年5月に南青山の「valveat81」で初開催された「Tanaami Tee x 100」展は、「Gallery Speak For」でも1点ものの手描きTシャツから、技巧を凝らしたシルクスクリーン、インクジェットプリントによるものまで、極彩色の田名網作品を展示・販売。今春発表された最新のドローイング集「glamour」の特装限定版「glamour 100 Limited.」も取り扱う。

 1936年に東京で生まれた田名網敬一は、アニメーションや版画、イラストレーション、エディトリアル・デザインなどジャンルレスかつ前衛的な創作活動で注目を集めている。1960年代にモンキーズやジェファーソン・エアプレインのアルバムジャケットを制作して日本におけるサイケデリックアート、ポップアートの先駆けとして活躍したほか、1975年からは「Playboy日本版」の初代アートディレクターに就任。近年ではヨーロッパをはじめアジアなど各地で新作を発表しており、最近の主な個展には「結び隔てる橋」(2011年、Nanzuka)、「No More War」(2013年、Shinkel Pavillion Berlin)などがある。2011年に「lucien pellat-finet(ルシアン ペラフィネ)」、2013年には「Stussy(ステューシー)」とコラボレーションするなど、ファッションブランドとの協業も行なっている。


■田名網敬一 Tanaami Tee x 100

 会期:2013年5月10日(金)〜5月22日(金)
 開館時間:11:00〜19:00
      木曜休館・最終日のみ 11:00 〜 18:00
 会場:GALLERY SPEAK FOR(代官山・旧山手通り)
 住所:東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR B1F

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

イベント
新規登録