×
By
fashionsnap
掲載日
2013/09/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

竹下通りの新名所「キュートキューブ ハラジュク」館内公開

By
fashionsnap
掲載日
2013/09/04

 原宿・竹下通りに開業する新商業施設「Cute Cube Harajuku(キュートキューブ ハラジュク)」の内部が、9月4日に初公開された。館内には、「Monki(モンキ)」の関東1号店などアパレルからアクセサリーや雑貨、スイーツ、グルメまで女の子の「かわいい」や「わくわく」を叶える全10店舗が出店。「人・モノ・コトが集まり、つながる かわいいカルチャーの発信拠点へ」をコンセプトに、原宿の新たなランドマークを目指すという。開業は9月6日。


 地下1階から地上3階まで4フロア構成の「Cute Cube Harajuku」は、三菱商事都市開発が開発を手がけ、JR原宿駅竹下口から徒歩3分という竹下通りの中央に立地。ピンクやホワイトを基調にボックスを積み重ねたような館のデザインが特徴で、道路沿いには大きな窓を設け開放的な店舗空間を演出する。

 今日開かれた内覧会には多数の報道陣が来館し、地下1階と地上1階の2フロア展開の「Monki Harajuku」をはじめ、地上1階のサンリオによるティーン向けスペシャルショップ「Sanrio Vivitix Harajuku(サンリオ ヴィヴィティックス ハラジュク)」や2階の「スピンズ 原宿竹下通り店」などに注目が集まった。「スピンズ 原宿竹下通り店」は「Forever21(フォーエバー21)」横の原宿店を移転拡大オープンさせる新店で、「Cute Cube Harajuku」内では「Monki Harajuku」に続く大型店舗。また、きゃりーぱみゅぱみゅらが所属するアソビシステムの期間限定ショップ「Asobistation(アソビステーション)」も入り、「Cute Cube Harajukuの盛り上げ役」(アソビシステム担当者)として人気青文字系雑誌と連動した売り場を展開し、コスメやアクセサリー、CDといった多彩なアイテムを販売する。

 「Cute Cube Harajuku」には、1階エントランスと3階テラスにカワイイカルチャーの第一人者、増田セバスチャンが手がけたオブジェを設置。東京を代表するショッピングエリアの原宿は「ラフォーレ原宿」や「東急プラザ表参道原宿」といったファッションビルが立ち並んでいるが、「Cute Cube Harajuku」では「カワイイ」に特化したデザインやテナントの集積で差別化を図る。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.