×
612
求人
ADIDAS
Managing Editor, Tokyo Newsroom
正社員 · 東京
MARC JACOBS
E-Commerce Manager, Marc Jacobs / Tokyo
正社員 · 東京
ADIDAS
Manager Platforms, Ecommerce 1
正社員 · 東京
ADIDAS
Assistant Manager, Platform Analytics, E-Commerce
正社員 · 東京
BAYCREW'S GROUP
不正検知スペシャリスト(新設チームの立上げ)
正社員 · 東京
ADIDAS
Manager, Asset Publishing, Tokyo Newsroom
正社員 · 東京
資生堂
Group Manager, Digital Customer Engagement & Community, Professional Brand Division
正社員 · 東京
資生堂
サプライチェーンマネジメント
正社員 · 東京
YOHJI YAMAMOTO
国内営業
正社員 · 東京
YOHJI YAMAMOTO
社内Se
正社員 · 東京都
ヴァンドーム青山
財務経理(マネージャー候補)
正社員 · 東京
株式会社サザビーリーグ
Rhc メンズ 企画
正社員 · 東京
株式会社サザビーリーグ
新規事業本部「Canada Goose」/営業スタッフ 
正社員 · 東京
ADIDAS
Manager, Category Planning
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager, Product Creation Management Apac bu Tokyo Bug Training
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
【Uaグループ会社 Chrome Hearts Jp合同会社】経理担当
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
【正社員】Ecプラットフォーム開発管理 募集 (開発部門立上げによる新規採用)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
【正社員】アーキ・インフラ担当 募集
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
【正社員】It統制・システム監査 募集
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
【正社員】経理担当(リーダー候補) 募集
正社員 · 東京
ADIDAS
Director Concept to Consumer, Brand Reebok
正社員 · 東京
ADIDAS
Director, Category Planning
正社員 · 東京

第7回「LVMHプライズ」のセミファイナリスト発表、日本からは「トモ コイズミ」が選出

掲載日
today 2020/02/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 若手デザイナー支援のためのファッションコンテスト「LVMHプライズ(LVMH Prize)」の2020年セミファイナリスト20組が発表された。 日本人デザイナーでは、小泉智貴の「トモ コイズミ(Tomo Koizumi)」が選ばれている。

第7回「LVMHプライズ」セミファイナリスト - Image: LVMH


 第7回となる今回は世界110ヵ国から1700組の応募があったという。セミファイナリストに選ばれたデザイナーの出身も様々で、南アフリカ、ベルギー、ブルガリア、中国、韓国、デンマーク、アメリカ、フランス、インド、イラン、イタリア、日本、オランダ、スウェーデン、ベトナムはもちろん、同賞初となるアルゼンチンからの参加も。
 
 「LVMHプライズ」を主導するデルフィーヌ・アルノー(Delphine Arnault)は、「皆、未来に向けた革新的なビジョンを持っていました。バイオテキスタイルや再利用繊維といった新しい素材や、新しい工芸のあり方、地域でのエシカルな生産などを探究しています。ファッション・ラグジュアリーの業界における意識の高まりを反映したもので、常に環境に配慮したファッションという価値観にも繋がります」とセミファイナリストのサステナブル・エシカルなアプローチを評価した。

 また、今年の傾向として「グループで展開するブランドが目立った」とも指摘。実際、セミファイナリストの内訳も、デュオが6組、トリオが1組となっている。男女比もちょうど同数だ。「ウィメンズとメンズファッションの間でなされる対話を彼らなりに表現し、ジェンダーの壁を打ち破って、よりインクルーシブなワードローブを目指している」とアルノー氏。「クラフトマンシップと現代性の共存」も2020年の特徴だという。
 
 セミファイナルの選考会は2月27日、28日の2日間にわたってパリのLVMHグループ本社で行われ、68人の専門家からなる審査委員会が決勝に進む8組を選出する。最終選考結果は6月5日に発表予定だ。
 
 「LVHMプライズ」は2013年に若手デザイナー支援を目的に創設された。昨年2019年の第6回では、南アフリカ・ヨハネスブルグを拠点にするウィメンズブランド「テベ・マググ(Thebe Magugu)」がグランプリに、メンズブランドの「ヘッド メイナー(Hed Mayner)」が新設のカール・ラガーフェルド プライズに輝いている。
 
 グランプリには30万ユーロ(約3600万円)、カール・ラガーフェルド賞には15万ユーロ(約1800万円)の賞金のほか、1年間のコーチングを受ける権利も授与される。


 
2020年「LVMHプライズ」セミファイナリスト
「Ahluwalia」/Priya Ahluwalia (ロンドン)
「Alled-Martinez」/Archie M. Alled-Martinez(パリ)
「Area」/Beckett Fogg、Piotrek Panszczyk(ニューヨーク)
「Casablanca」/Charaf Tajer(ロンドン)
「Chopova Lowena」/Emma Chopova、Laura Lowena(ロンドン)
「Commission」/Jin Kay 、Dylan Cao、Huy Luong(ニューヨーク)
「Ester Manas」/Ester Manas、Balthazar Delepierre(ブリュッセル)
「Helmstedt」/Emilie Helmstedt(コペンハーゲン)
「Kaushik Valendra」/Kaushik Valendra(ロンドン)
「Nicholas Daley」/Nicholas Daley(ロンドン)
「Nous Etudions」/Romina Cardillo(ブエノスアイレス)
「Peter Do」/Peter Do(ニューヨーク)
「Piero D’Angelo」/Piero D’Angelo(ロンドン)
「Rave Review」/Josephine Bergqvist、Livia Schück(ストックホルム)
「Samuel Guì Yang」/Samuel Yang、Erik Litzén (ロンドン)
「Sindiso Khumalo」/Sindiso Khumalo(ケープタウン)
「Supriya Lele」/Supriya Lele(ロンドン)
「Tomo Koizumi」/小泉智貴(東京)
「Vaqar」/Shirin Vaqar、Shiva Vaqar(テヘラン)
「Yuhan Wang」/Yuhan Wang(ロンドン)

 

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com