米アマゾン、スタイリストが服を選ぶ新サービスをスタート

 米アマゾン ファッション(Amazon Fashion)は、プライム会員向けの新サービス「Personal Shopper by Prime Wardrobe」を発表した。iOSおよびAndroidアプリに新機能として追加された。

「Personal Shopper by Prime Wardrobe」のページより

 Personal Shopper by Prime Wardrobeでは、各ユーザーのスタイルや予算に合わせて、アマゾン ファッションのスタイリストチームが商品をセレクト。ユーザーはスタイリストが選んだ商品から好きな商品8点を自宅で試着することができる。購入および返却期限は7日間で、利用料は月額4.99ドル。
 
 アイテムラインナップは「カルバン・クライン(Calvin Klein)」「リーバイス(Levi's®)」「レベッカテイラー(Rebecca Taylor)」「チャンピオン(Champion)」「アディダス(Adidas)」のほか、アマゾンのプライベートブランド「アマゾン・エッセンシャルズ(Amazon Essentials)」など数千ブランドから50万点以上を用意している。現在はウィメンズのみが対象となっているが、将来的にメンズにも対応するという。
 
 アマゾンは、好みの商品を最大8点まで自宅で試着できるサービス「プライム・ワードローブ(Prime Wardrobe)」を提供しているが、新サービスではパーソナライズされたショッピング体験を可能にした。米国では「スティッチ・フィックス(Stitch Fix)」などが先駆けてパーソナルスタイリングサービスを展開しており、アマゾンは追随することになる。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアリテール
新規登録