米リーバイ ストラウスが再上場

 アメリカのリーバイ ストラウス(Levi Strauss)社は2月13日、ニューヨーク証券取引所に再上場を申請した。最大1億ドル(約110億8600万円)を調達する計画だとしている。


 同社は1971年に一度上場しているものの、その後創業者リーヴァイ・ストラウスの家族がMBOを行い上場を中止した。
 
 先日発表した2018年度決算では、売上高14%増の56億ドル(約6208億9200万円)を記録しており、特に欧州と米州で好調だった。
 

(2019年2月13日現在、1米ドル=111円で換算)
 
 

© Thomson Reuters 2019 All rights reserved.

ファッション - ウェアデニムビジネス
新規登録