×
By
fashionsnap
掲載日
2019/11/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

米ヴィンス「レベッカ・テイラー」を約20億円で買収

By
fashionsnap
掲載日
2019/11/07

 アメリカのライフスタイルブランド「ヴィンス(Vince)」が、ウィメンズブランドの「レベッカ・テイラー(Rebecca Taylor)」と「パーカー(Parker)」の2ブランドを1,970万ドル(約21.5億円)で買収した。

レベッカ・テイラー公式サイト


 ヴィンスは2002年に創業。現在本社をニューヨーク、デザインスタジオをロサンゼルスに構えている。シャツやセーター、ジャケットなどのベーシックなウェアとアクセサリーをウィメンズとメンズ向けに展開し、米国内の直営48店舗と主要百貨店のほかEコマースで販売している。日本ではバーニーズ・ニューヨークや伊勢丹などで取り扱っており、価格帯はプルオーバーが約3万円〜5万円、カシミアセーターが約6万円〜7万円。
 
 レベッカ・テイラーは1996年にニューヨークで誕生したウィメンズウェアブランドで、現在は直営7店舗とEコマースを運営。ヴィンスは買収する2ブランドの合計売上高を約840万ドル(約9億円)と推定しており、今回の買収によりレベッカ・テイラーの新規事業であるレンタルサービスを含むD2Cのビジネスのノウハウを取り入れ、売り上げの増加を目指す。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.