米原康正とプランティカによる展覧会が青山で開催、ミルクフェドとのコラボTシャツを先行発売

 アーティストの米原康正とフラワーアートユニット「プランティカ(Plantica)」による展覧会「Flower Children - "The Millennials"」が、青山のボタニカルショップ スプーンビル(Spoonbill)で開催される。会期は4月6日から15日まで。


 タイトルは、1960年代に登場した自由・博愛・多様性への理解を尊重した思想の体現者であるフラワーチルドレンと、社会的な通念の枠組みに捉われず多様な価値観とともに生き、自由に自己表現することが自然であるミレニアルズ世代にインスピレーションを得ている。同展では、米原康正とプランティカが注目する若者たちをフックアップ。米原が撮影した被写体にカラフルなペイントを施し、プランティカが花をコラージュするという新しい手法を使った新シリーズを公開する。新シリーズ第1弾のテーマは「Love&Peace」。作品はさまざまな花の色と香りに包まれた有機的な空間で展示される。

 また、ソフィア・コッポラ(Sofia Coppola)がスタートしたブランド「ミルクフェド(Milkfed.)」とのコラボレーションTシャツ計6柄(各税別5,000円)を4月6日に会場で先行発売する。

■Yasumasa Yonehara x Plantica Exhibition「Flower Children - "The Millennials"」
会期:2018年4月6日(金)~4月15日(日)11:00-19:00
会場:Spoonbill南青山本店(東京都港区南青山4-23-9)

■Milkfed. x Yasumasa Yonehara x Plantica コラボTシャツ
4月6日(金)先行発売
4月13日(金)一般発売:ミルクフェド店舗およびオンラインストア

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアイベントコレクション
新規登録