×
562
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

花王が極薄膜を肌の表面に形成する「ファインファイバー技術」開発、新たなメイクを提案

By
fashionsnap
掲載日
today 2018/11/27
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 花王が、極細繊維を直接噴きつけることで自然な積層型極薄膜を肌の表面に形成する新技術「ファインファイバー(Fine Fiber)技術」を開発した。

Image: 花王


 ファインファイバー技術が作り出す積層型極薄膜は軽量で柔らかく、肌の動きに柔軟に追随し、肌表面を均一になめらかに整える性質を持つ。同技術を用いることで、身体の様々な部位の三次元形状や面積に合わせた膜を肌の表面に自在に形成できる。化粧品製剤と合わせて使うと、化粧品が均一に広がるとともに持続性を高める効果がある。今後、花王が展開する化粧品製剤と組み合わせることで新たなスキンケアやメイクの提案に挑戦し、将来的には治療領域への応用も視野に入れて研究を進めていくという。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.