若槻千夏が新ブランド「WCJ」立ち上げ、ECサイトで販売

 タレントやモデルとして活動している若槻千夏が、新ブランド「ダブルシージェイ(WCJ)」を立ち上げた。現在ECサイトで商品を販売している。

ダブルシージェイ公式サイトより

 新ブランドでは、ブラックやホワイト、水色などのワントーンをベースにしたトップス(7,922円)やワンピース(12,960円)、ポシェット(8,640円)やバックパック(9,180円/いずれも税込)などを展開。ポシェットは紙幣や硬貨、カードを入れられるスペースと携帯やコスメなど様々な物を収納しやすいようにデザインし、バックパックはマザーバッグなどにも使えるように容量を考慮したという。1回の注文で1万円以上を購入すると、ロゴがデザインされたステンレスボトルをノベルティとして提供している。
 
 若槻は、2009年に「ダブルシー(W♥C)」をスタート。自身がデザインしたキャラクター「クマタン」をあしらったアイテムを中心に人気を集め、2012年10月には「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京(Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo)」に初参加しランウェイショーを披露するなど精力的に活動していたが、2013年1月にデザイナーを退任した。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアピープルコレクション
新規登録