英デザイナー登竜門「Newgen」メンズ2017年春夏の支援デザイナー8名決定

  イギリスファッション評議会(The British Fashion Council)が、2017年春夏の「Newgen Men」支援デザイナーを発表した。選出された10組は、6月に開催されるロンドン・メンズ・ファッションウィーク期間中に新作コレクションを披露する。

英デザイナー登竜門「Newgen」メンズ2017年春夏の支援デザイナー8名決定

 今回は「アレックス・ムリンズ(Alex Mullins)」「ボビー・アブリー(Bobby Abley)」「コットワイラー(Cottweiler)」「クレイグ・グリーン(Craig Green)」「ディエゴ ヴァナシバラ(Diego Vanassibara)」「リアム・ホッジス(Liam Hodges)」「ピーター(Pieter)」の7ブランドの支援を継続。セントラル・セント・マーチンズ出身「キコ・コスタディノフ(Kiko Kostadinov)」と「フィーブ・イングリッシュ(Phoebe English)」、「ウェールズ・ボナー(Wales Bonner)」の3ブランドを初選出した。 2009年に設立された「Newgen Men」は、ロンドンをベースに活動している若手のメンズウェアデザイナーの育成を目的とした取り組みで、これまで「クリストファー・レイバーン(Christopher Raeburn)」「クリストファー・シャノン(Christopher Shannon)」「J.W.アンダーソン(J.W. Anderson)」「ジェームス ロング(James Long)」「シブリング(Sibling)」「ルー ダルトン(Lou Dalton)」などを輩出してきた。「トップマン(Topman)」のサポートのもと、ランウェイショーかサロンショー、プレゼンテーション、エキシビションを開催する機会が与えられる。


Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

コスメデザイン
新規登録