×
By
fashionsnap
掲載日
2020/03/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

英ブランド「ローラ アシュレイ」が経営破綻、新型コロナで資金調達できず

By
fashionsnap
掲載日
2020/03/18

 イギリスのライフスタイルブランド「ローラ アシュレイ(Laura Ashley)」が経営破綻し、管財人の管理下に置かれたことが明らかになった。近年は経営が振るわず、313日までの7週間の売上は前年比で24%改善したが、新型コロナウイルスの感染拡大で客足が落ちたことが影響し、運転資金を調達できなかったという。

Laura Ashley


 ローラ アシュレイはローラ・アシュレイ(Laura Ashley)&バーナード・アシュレイ(Bernard Ashley)夫妻が1953年に創設。優雅で上品なフラワープリントを用いた生活雑貨が人気を集めている。英国内には150店舗以上出店しているが、経営破綻により全店舗の閉鎖と2,700人の雇用が失われる可能性があるという。
 
 日本には1985年に上陸。翌年にはイオンとの合弁会社を立ち上げ、百貨店や路面店、ショッピングモールなどに展開していたが、契約満了により20189月までに全店が閉店した。その後伊藤忠商事がブランドの日本市場における独占輸入販売権およびマスターライセンス権を取得し、日本市場を手掛けている。今年8月からは、ワールドグループのワールドライフスタイルクリエーションが伊藤忠商事とのサブライセンス契約の下、出店再開を計画している

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.