×

英国ファッション協会が有償のメンバーシップサービスを開始

掲載日
2019/11/20
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 イギリスファッション協会(British Fashion Council)(以下、BFC)が、ファッションデザイナーやアパレルメーカー向けに有償の年間会員登録サービスの提供を始めた。

British Fashion Council


 メンバー登録すれば、イギリス国内のデザイナーのネットワークに参加できるほか、業界関係のニュースや政策・法律の変更などといった最新情報が手に入る。また、ビジネスセミナーやワークショップ、各種イベントにも招待されるという。さらに、毎年行われている「The Fashion Awards」の投票権といった特典も。
 
 BFCのカロライン・ラッシュ(Caroline Rush)CEOは、「BFCは会員制の機関へと移行しつつあります。我々の役割はコラボレーションとインクルーシビティを促進することで、ファッション産業のエコシステムへの取り組みにデザイナーたちを巻き込んでいきたいと思っています」と話す。

 2年以上の事業実績があるファッションデザイナーもしくは企業がメンバーシップの対象だ。アパレルもしくはアクセサリーコレクションの生産で英国登記局に投棄しており、クリエイティブディレクターを有し、かつイギリスのファッション業界にデザイン面と経済面の双方で貢献している必要がある。
 
 年商によって会員のレベルが分けられており、100万ポンド(約1億4000万円)以下は会費が年500ポンド(約7万円)だが、年商1億5000万ポンド(約210億6200万円)以上の事業に対する年会費は2万5000ポンド(約350万円)となっている。
 

(2019年11月20日現在、1英ポンド=140円で換算)

不許複製・禁無断転載
© 2020 FashionNetwork.com