×
掲載日
2020/02/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

表参道ヒルズ/イヴ・サンローラン・ボーテ旗艦店など4店一新

掲載日
2020/02/19

 森ビルは2月20日から順次、東京・表参道の商業施設「表参道ヒルズ」のリニューアルを実施する。表参道ヒルズは2006年に開業し、2020年2月11日に開業14周年を迎えた。これを機に4店舗を新規導入する。

表参道ヒルズ


 表参道ヒルズは、上質で個性的なオンオフの境目のないスタイル「Omotesando Hills Mode」を提案してきた。今回のリニューアルでは、ビューティ店舗の国内最大級の旗艦店や、海外ファッションブランドの国内初の直営店1店舗を含む4店舗が新たに仲間入りするほか、昨年大好評を博したポップアップストアも展開。最先端のトレンドを生み出す日本のファッションの中心地としての存在感をアピールするとともに、より一層進化する。
 
 3月28日、昨年から期間限定でオープンしていた「Yves Saint Laurent Beauté Pop-Up Store」が「Yves Saint Laurent Beauté」のフラッグシップブティックとして、装いを新たに、国内最大級の広さを誇る旗鑑店として出店する。

 表参道ヒルズの路面に移転するお店は、自身で色を選び、カスタマイズによって世界に一つのオリジナル商品を作ることができる体験など、ブランドストーリーを五感で体験でき、クリエイティビティが刺激されるフラッグシップ ブティック「Love Atelier」となる。
 
 2月20日、カリフォルニア発のベビー・キッズブランド「Rylee + Cru」が日本初の直営店をオープンする。柔らかい素材に手染めで色彩をのせた着心地の良いデザインで、普段使いしやすく、心地良さを大切にしたアイテムを展開する。
 
 レディスファッションでは、2店を新規導入する。3月6日、直営店としては2店目で、リニューアルしたパリの最新ショップコンセプトを採用した店舗としては国内初となるショップ「Tara Jarmon」がオープン。「エレガント」や「フェミニン」をキーワードに、洗練されたリアルクローズを提案する。
 
 さらに、カジュアルにモードを楽しめるアイテムがそろう「Dresslave」が2月28日にオープンする。オリジナルブランドに加え、国内外からセレクトしたアイテムも豊富にそろえる。
 
 また、期間限定で2店舗が登場。3月6日~22日、ファッションブランド「Always Out Of Stock」がロンドンのクリエイティブチーム「Visionarism」とコラボレーションしたアイテムをポップアップストアで展開する。
 
 3月17日~23日、昨年大好評を博した「Marni Market」が、「Marni Stone Market」として、本館 吹抜け大階段を会場に、マーケットを開催する。世界先行発売アイテムとして、人気のストライプバッグより待望のミニサイズが初登場するほか、ハンモックバッグの新色を販売するなど、特別なマーケットを開催し、この期間にしか体験できないショッピングを提供する。
 

■表参道ヒルズ
https://www.omotesandohills.com/



Copyright © 2019 All rights reserved.
 

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com