×
By
fashionsnap
掲載日
2019/09/03
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

西内まりやらが来場、NYファッションウィークを東京で体感できるイベントをメイベリンが開催

By
fashionsnap
掲載日
2019/09/03

 「メイベリン ニューヨーク(Maybelline New York)」が、公式スポンサーを務めるニューヨークファッションウィークの世界観を体験できるイベント「New York Fashion Week X Maybelline in Tokyo」を8月30日、31日の2日間にわたり開催した。

西内まりや(衣装:Opening Ceremony) -Image: Fashionsnap.com


 同イベントは、メイベリンがニューヨークファッションウィークの公式スポンサー就任10周年を記念して開催。会場となった原宿のメイベリンハウスには、メイベリンが担当するショーのバックステージをイメージした空間が再現された。イベント1日目は西内まりやをはじめとする、トップインフルエンサーやメディアが来場。ニューヨークやパリのコレクションへ参加経験のあるメーキャップアーティストMichiruによるメイク講座や、アジアを中心に国内外で活躍するダンサーのIbuki Imataによるダンスパフォーマンスが行われた。その後は「トランク ホテル(Trunk(Hotel))」のテラススイートでエクスクルーシブなパーティを開催。ニューヨークの夜をイメージした空間で、テラスディナーのほかバーテンダーによるフレアショー、メイベリン所属メーキャップアーティストによるタッチアップをゲストたちが楽しんだ。
 
 来週9月6日に始まるニューヨークファッションウィークにゲストとして参加する西内は、「メイベリンはモデルを始めたころから私にとって絶対的なブランド。ファッションウィークはこれまでにも行ったことがありますが、今回はメイベリンのゲストとしてバックステージの様子を覗くことができるのが本当に楽しみです」とコメント。今回のイベントについても「日本にいながらにしてニューヨークにいるかのような雰囲気を味わうことができ、ファッションウィークへの期待が高まりました」と振り返った。

 インフルエンサーに加え一般参加者が招待された2日目には、約300人がメイベリンハウスに集まった。メーキャップアーティスト福岡玲衣による新製品を使用したメークショーやワンポイントメイクレッスンのほか、リキッドリップ「SPステイ マットインク」への刻印サービス、SNSフォトプリント「SNsnap」ブースなどのコンテンツが用意された。
 
 またニューヨークファッションウィークに合わせ、アマゾンでは対象製品限定で「New York Fashion Week 期間限定10%クーポン配布キャンペーン」を9月15日まで行っている。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.