豊島、インドネシア最大級のファッションECモール「VIP Plaza」と資本業務提携

  繊維専門商社の豊島は、自社運営するCVCファンドを通じてインドネシア最大級のファッション&ビューティーECモール「VIP Plaza」を運営するVIP Plaza International Pte. Ltd.の第三者割当増資を引き受けたと発表した。また、両社は日本のファッションブランドが「VIP Plaza」を通して東南アジアに出店できる仕組みを構築し運用することで合意した。

VIP Plazaのサイトより

 「VIP Plaza」は会員数104万人で、現地の約1,200ブランドを取り扱っている。インドネシアの人口は東南アジア最大の約2億6,000万人。現在、伝統的な小売店舗からデパートなどの近代型店舗へと流通チャネルの転換が進んでおり、今後はインターネット上での購買が急速に伸びていくことが予想されている。「VIP Plaza」では今回の資金調達により広告宣伝予算を増額し、さらなる会員の獲得と売上の拡大を目指す。また、インドネシア市場では日本の衣料品への関心が高まっていることから、物流や決済等、「VIP Plaza」への出店や運用における負荷を軽減する仕組みを提案し、豊島の取引先ブランドの販路拡大を支援していく。

 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - ウェアファッション - アクセサリー・雑貨リテールビジネス
新規登録