×

資生堂が手指消毒液を一般発売へ、手荒れに配慮した処方

By
fashionsnap
掲載日
2020/07/13
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 資生堂が、手指消毒液の一般発売を8月上旬に開始する。都内の化粧品ストアやドラッグストア、スーパーマーケットで展開し、順次販売エリアを拡大していく。

S 手指消毒用エタノール液NA - Image : 資生堂


 資生堂は政府からの要望を受けて、手荒れに配慮した仕様の手指消毒液を今年4月に開発。毎月20万本(約10万リットル)分を生産し、医療機関を中心に提供してきたが、新型コロナウイルス感染症対策に伴う消毒液の需要の高まりから、一般販売を求める声が相次いでいたという。

 販売するのはポンプ付きの消毒液「S 手指消毒用エタノール液NA」と付け替え用ボトルの2種類。保湿成分を配合した液体タイプで、速乾性に優れている。いずれも容量は500mLで、現時点で価格は未定。


■資生堂:公式サイト

 

Copyright © 2020 Fashionsnap. All rights reserved.