長澤まさみが「アンダーアーマー」とアドバイザリー契約 日本人女優で初

 「アンダーアーマー(Under Armour)」が、女優の長澤まさみとアドバイザリー契約を締結したことを発表した。同ブランドが日本の女優と契約したのは今回が初めて。女性のスポーツやトレーニングについての啓蒙や啓発を共に行っていく。

I will. 私の意志 アンダーアーマー

 アンダーアーマーは、「自分自身と向き合い、自らの意志を持ってスポーツやトレーニングに取り組む、強く美しい女性像」を体現する存在として、長澤まさみを起用。今回の取り組みを通じて、「かわいい」から「カッコいい」へとパラダイムシフトしつつある日本女性の美に対する意識を高めていくことを目指す。キャンペーン第1弾として、長澤まさみが出演するムービーを公開。今後1年間を通して、特別に撮り下ろされたグラフィックやショートムービーを軸に段階的に打ち出していく。
 
 長澤まさみは「以前からアンダーアーマーの商品を愛用しているので、今回こうしてお仕事出来ることが本当に幸せです」とコメント。「私が身体を動かす理由は、自信のない身体も作り変えられるから。日本人だからという事に逃げないで、一生付き合っていく身体なのだから自分の身体を大切にして欲しいです」と呼びかけている。
 

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

スポーツピープル
新規登録