×
By
fashionsnap
掲載日
2016/02/26
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

関西最大級のセレクトショップ「Gallerie」が原宿に再上陸 常設店がオープン

By
fashionsnap
掲載日
2016/02/26

  関西最大級のセレクトショップ「ギャレリー(Gallerie)」が、都内に新店舗「ギャレリー トウキョウ(Gallerie Tokyo)」を出店する。京都と大阪に続いて3店舗目となり、ラフォーレ原宿横のパトリアビルb1fにオープン。開店日は3月12日を予定している。

関西最大級のセレクトショップ「Gallerie」が原宿に再上陸


 「ギャレリー」は「ファッションを楽しむ生意気な大人の女性達へ」をコンセプトにしたインポートセレクトショップで、2005年に1号店が京都にオープ ン。原宿では期間限定店を展開し、好評を博していた。 「ギャレリー トウキョウ」の面積は約230平方メートルで、ターゲット層は大学生から40代まで幅広く設定。取り扱いブランドは「カルバン クライン(Calvin Klein)」や「ヴィクトリアズ シークレット(Victoria's Secret)」「イレブン パリ(Eleven Paris)」「ミンク ピンク(Mink Pink)」といった海外ブランドのほか、ギャレリーのオリジナルライン「キャブラン(Cubrun)」を揃える。オープニングイベントとして、イラスト レーターBuggyが手がけた作品の展示販売を行う。


Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.