×
By
fashionsnap
掲載日
2020/02/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

阪急うめだ本店が時計売り場を2.5倍に拡大、ロレックスやフランク ミュラーなど全21ブランドを販売

By
fashionsnap
掲載日
2020/02/04

 阪急うめだ本店の時計売り場が、2月5日から順次リニューアルし、2月19日にウォッチギャラリーとして6階のインターナショナルブティックス内に移転オープンする。売場面積は700平方メートルで移設前から2.5倍に拡大し、全21ブランドを取り扱う。

阪急うめだ本店 ウォッチギャラリー イメージ画像 - Image: 阪急阪神百貨店


 リニューアル後の売り場では、世界限定品などの希少なコレクションを含む300万円以上のハイウォッチを拡充し、ウィメンズウォッチの品揃えが約3倍に増加。職人が常駐するメンテナンス工房を完備し、新たに「A. ランゲ&ゾーネ(A.Lange & Söhne)」をラインナップに加えるほか、西日本初の直営ブティックとなる「ジャガールクルト (Jaeger-Lecoultre)」「ブレゲ(Breguet)」「ブランパン(Blancpain)」など9つの海外ウォッチブランドを2月5日から順次直営化する。3月31日には「フランク ミュラー(Franck Muller)」が改装オープンし、パーツカラーやケース素材などをカスタマイズできる時計のオリジナルオーダーを受け付ける。2月19日には「ロレックス(Rolex)」がオープン。なお、デイトナなどのプロフェッショナルモデルは入荷を予定していない。
 

■阪急うめだ本店 ウォッチギャラリー
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 6階
取り扱いブランド:A.ランゲ&ゾーネ、IWC、ヴァシュロン・コンスタンタン、オメガ、カシオ、クレドール、グランドセイコー、シチズン、ジャガー・ルクルト、ジラールペルゴ、セイコー、タグホイヤー、チューダー、パネライ、ブライトリング、フランク ミュラー、ブランパン、ブレゲ、ボーム&メルシェ、ロレックス、ロンジン
※2月5日(水)リニューアル:A.ランゲ&ゾーネ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オメガ、カシオ、 シチズン、ジャガー・ルクルト、チューダー、ブランパン、ブレゲ、ボーム&メルシェ
※2月19日(水)リニューアル:ロレックス
※3月31日(火)リニューアル:IWC、パネライ、フランク ミュラー

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.