阪急メンズ東京が開店以来の大型リニューアル、コム デ ギャルソン「JUNYA WATANABE MAN」「GANRYU」も出店

 阪急メンズ東京が、2011年秋のオープン以来最大規模となるリニューアルを実施する。2階〜4階と7階の売場を中心に、複数の国内外ブランドを新規導入。グランドオープンは、一部ブランドを除いて8月29日を予定している。

 2015年秋冬シーズンの展開にあわせて行われる今回のリニューアルでは、2階「インターナショナルデザイナーズ/リゾート&カジュアルスタイル」に「バーバリー」日本初のメンズショップ、3階「インターナショナルデザイナーズ/ドレスアップスタイル」に百貨店最大規模の商品を揃えた「ヘルノ(HERNO)」のポップアップショップがオープン。4階「インターナショナルクリエーターズ」には、「アミ アレクサンドル マテュッシ(AMI Alexandre Mattiussi)」の日本初となるショップインショップや「オム・プリッセ・イッセイ・ミヤケ(HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE)」、「コム デ ギャルソン・ジュンヤ ワタナベ マン(COMME des GARÇONS JUNYA WATANABE MAN)」、「ガンリュウ(GANRYU)」のショップが新規出店する。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズリテール
新規登録