×
565
求人
keyboard_arrow_left
keyboard_arrow_right

雑誌HUgEがリニューアル 「大人ファッショニスタ」を提案

By
fashionsnap
掲載日
today 2014/03/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

 創刊から11周年を迎える雑誌「HUgE(ヒュージ)」が、最新号の5月号から誌面を刷新した。服飾以外にも審美眼や気配りが発揮できる人を「大人ファッショニスタ」と命名して、誌面では気分や目的に合わせた自由でハイレベルなおしゃれを提案していくという。編集長は北野健一郎、アートディレクターはTycoon Graphicsが務める。


 裏原宿系からスタートしモード系に主軸を移行してきたHUgEは、リニューアルを機にモード系に加えラグジュアリースタイルと東京のカジュアルスタイルの3つをテーマに掲げ誌面を構成。編集方針の「Based on Good Design, Good Quality」の下、スマートで品質の高い車やデザイン家電、インテリア、トラベル、グルーミングなどファッション以外のテーマも取り上げていく予定で、今号から電子書籍での取り扱いを開始。タブレットPCに対応するため誌面サイズを縮小しており、今後はSNSとの連携も進めていくという。

 今号の巻頭のファッション特集では、ランウェイ分析からブランドの新作バッグ、セレクトショップの一押しアイテム企画まで、今季のトレンドを幅広くラインナップ。ルノー「ルーテシアR.S.」やミラノサローネと連動した「クッキングツール」などの特集ページも組まれている。

Copyright © 2019 Fashionsnap. All rights reserved.