×
498
求人
株式会社サザビーリーグ
販売促進担当(セールスプロモーション担当)Artida Oud(アルティーダ ウード) 
正社員 · 東京
L’ORÉAL GROUP
Japan Group/Senior Product Manager (Ppd, l'Oreal Professionnel)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan CRM Operation Specialist (Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
L’ORÉAL GROUP
Japan Brand E-Business Shop-iN-Shop Project Manager(Luxe, Digital)
正社員 · Tokyo
BAYCREW'S GROUP
マーケティング担当(メール/Sns、自社、業界最大級のEcサイト)
正社員 · 東京
AESOP
Marketing Coordinator
正社員 · 東京
CHRISTIAN DIOR
Supply Chain Assistant Manager
正社員 · 東京
AESOP
Hrコーディネーター(採用中心)
正社員 · 東京
HUBLOT
PR&ad Manager
正社員 · 東京
LVMH WATCH & JEWELRY JAPAN
ロジスティクス プロダクツオペレーション リーダー
正社員 · 東京
ステラ マッカートニー
Logistics Assistant (Import/Export Coordinator)
正社員 · 東京
GUCCI
Financial Controller
正社員 · 東京
KERING
Kering Store Planning Project Coordinator
正社員 · 東京
ヴァンドーム青山
販促物企画・制作(正社員)
正社員 · 東京
(株)ユナイテッドアローズ
経理担当(①売上管理スタッフ ②経費管理スタッフ)
正社員 · 東京
FOREO
Finance Manager - Tokyo, Japan
正社員 · Tokyo
ADIDAS
Manager, Retail Analyst, Retail Back Office
正社員 · 東京
ADIDAS
Senior Manager Buying Adidas & License Goods, Buying, Direct to Consumer
正社員 · 東京
ADIDAS
District Manager Field Operations, Retail Operations, Direct to Consumer
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Evm, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
ADIDAS
Manager Organic Search, Consumer Experience, Ecommerce
正社員 · 東京都
MOËT HENNESSY DIAGEO JAPAN
Account Manager Duty Free Sales
正社員 · 東京都

震災後の4月以降に繊維・アパレル関連製造業で倒産増加

掲載日
today 2011/08/10
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

帝国データバンクが、2010年および2011年1月~7月の繊維・アパレル関連業者の倒産動向について調査した。



 東日本大震災の発生に伴う消費の自粛ムード、店舗の損害や計画停電による営業休止、営業時間の短縮など、大きな影響が懸念された繊維・アパレル業界。地震直後の3月には大幅な売り上げの減少を余儀なくされた小売店も多かったとみられる。

 4月以降は、節電意識の高まりに伴う「スーパークールビズ」が話題を集めるなど、小売りを中心に回復傾向が鮮明になってきているが、東北地区に集積する縫製工場など、製造への影響も懸念されている。

調査結果として、2011年1から7月の繊維・アパレル関連業者の倒産件数は、前年同期比2.7%減の428件と、ここ数年とほぼ同水準で推移したことが分かった。倒産件数のピークは2002年(880件)だが、ここ数年は、700件台で高止まりをみせており、2011年も同様のペースで倒産が発生している。

業態別にみると、「製造」で倒産件数が増加に転じたのが大きな特長といえる。東日本大震災発生後の4月以降大幅な増加傾向を示し、その結果として1-7月の倒産件数は前年同期比11.0%増の121件となった。生産拠点の海外シフトにより、縫製工場など製造の空洞化が長年大きな問題となってきたが、円高の進行や中国などのマーケット拡大に伴う現地生産・現地販売の増加など、国内の製造現場は厳しい状況に直面している。そうしたなかで、大震災が倒産増加のきっかけとなった可能性がある。

2011年の「小売」の倒産は、7月までに前年同期比16.4%減の148件。節電によるクールビズ特需など、販売回復が鮮明になっている現状を反映している。

2010年の倒産件数が、700件を超える高水準で高止まりしたものの、前年比8.0%減と5年ぶりの減少に転じた。リーマン・ショックの影響が色濃く現れた2009年の状態から、落ち着きを取り戻していると言えるだろう。

不許複製・禁無断転載
© 2019 FashionNetwork.com