×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/21
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

青山商事からゼニアの生地を使ったスーツ登場、クラシカルでありながら軽い着心地を実現

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/21

 青山商事が、「エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna)」の生地を使用したオリジナルネームのスーツ「ナクソス(NAXOS)」を4月22日に発売する。「洋服の青山」主要150店舗と公式オンラインストアで取り扱う。価格は税込7万5900円。

 製品名の由来になったナクソスとは、エーゲ海に実在する島の名前で、1960〜1970年代のイタリアの演劇の舞台として多く描かれたことから、「イタリアンダンディズム」を象徴する場所として知られている。


 ベースの型は、青山商事による最上級スーツ「ヒルトン(HILTON)」を採用し、表生地にエルメネジルド ゼニアの最高品質のウール生地を使用。柔らかな風合いと艶のある滑らかな手触りに仕上げ、重厚感のあるクラシカルなシルエットでありながら、軽い着心地を実現したという。また、裏地素材や芯地、ボタンといった付属の細部も特別仕様。ナクソス製品には、ジャケットの内側に「NAXOS」の織りネームを施した。ラインナップは、ネイビーチェックやグレーストライプなど8種類を揃える。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.