×
By
fashionsnap
掲載日
2021/04/20
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

青山商事が部屋着のような快適な着心地の新ブランド「ヘヤウェア」立ち上げ EC限定販売

By
fashionsnap
掲載日
2021/04/20

 青山商事が、新ブランド「ヘヤウェア(HEYA WEAR)」を立ち上げた。昨今のオフィススタイルのカジュアル化やリモートワークの浸透など働き方、価値観の変化による着こなしの多様化に対応したブランドと位置付け、4月20日からザ・スーツカンパニーの公式オンラインサイト限定商品として販売している。



 ヘヤウェアは「多様性、時短、シーズンレスなベーシック」をコンセプトに、適度なゆとりを持たせたシルエットと、動きやすいストレッチ性や部屋着のような快適な着心地の素材を採用することで着回しやすいベーシックなコレクションに仕上げた。カラーはブラックやネイビー、ベージュが中心。上品な光沢感を備えた素材は軽量でシワになりにくく、自宅で洗える仕様となっている。
 ジャケットやパンツ、Tシャツ、バンドカラーシャツ、ポロシャツなど11型を用意し、ユニセックスで着用可能。女性向けに同素材のフレンチスリーブチュニックとパンツを組み合わせたセットも用意している。価格帯は税込4400〜9900円。

■ヘヤウェア:特設ページ

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.