×
By
fashionsnap
掲載日
2011/09/07
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

香港カジュアル衣料大手「ジョルダーノ」が再々上陸 WEGOとFC契約

By
fashionsnap
掲載日
2011/09/07

 香港の大手企業 佐丹奴国際(ジョルダーノ・インターナショナル)が、WEGO(ウィゴー)とフランチャイズ契約を結び再度日本に上陸することを決定した。ジョルダーノ・インターナショナルが展開する「GIORDANO(ジョルダーノ)」は、9月16日に第一号店を広島県・福山市にオープンし、9月29日に東京・池袋へ続けて出店する予定。


ウィゴー
香港大手SPAが再々上陸 WEGOとFC契約

 「より幅広い客層の獲得(ウィゴー営業担当者)」を目指しジョルダーノ・インターナショナルとFC契約を結んだウィゴー。オリジナル製品や古着を扱うショップ「WEGO(ウィゴー)」のように若年層だけではなく、幅広い客層をターゲットに展開することを目的に拡販する。メイン商材は900円から3,900円とロープライスで提案。店舗運営はウィゴーが行うことになっており、来期は国内に10〜20店舗の出店を予定している。


 ジョルダーノ・インターナショナルは、ウェアやアクセサリーを販売する香港大手SPA。中国本土を中心に香港や台湾などアジア市場へ積極的に出店しており、アジア太平洋地域と中東の約30ヶ国にショップなどを展開している。1992年に設立されたジョルダーノ・ジャパンは、ジョルダーノグループの日本法人として関西を中心に営業。日本のカジュアルウェア市場に外資系ファストファッションとしては早期参入を果たすが撤退。その後、2001年に再度日本進出するが前回同様、売れ行きが伸びず撤退を余儀なくされている。過去2度の日本上陸時は直営店を設けていた「ジョルダーノ」だが3度目となる今回はウィゴーをパートナーにFC展開する予定で日本市場でのブランド拡大を狙う。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.