×
190
求人
UKA
レセプショニスト
正社員 · 東京都
AESOP
アカウンティング マネージャー
正社員 · 東京都
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
Y'S
営業アシスタント
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Store Planning Senior Project Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Back Office Specialist
正社員 · 東京都
GUCCI
Client Data & Insights Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
BAROQUE JAPAN LIMITED
人事労務担当
正社員 · 東京都
BAROQUE JAPAN LIMITED
Ecサイト運営担当
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】アプリエンジニア
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】システムインフラ担当 ※インフラをメインとした新規システム企画
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
プロジェクトマネジャー
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 メンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 ウィメンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
ロジスティクス
正社員 · 東京都
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
資生堂インタラクティブビューティー株式会社 HR Generalist / HR Manager
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2022/03/14
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ブランド名で検索してもおじさんの顔しかヒットしない、デザイナー非公開の「シーク・ヤボーティ」がデビュー

By
fashionsnap
掲載日
2022/03/14

 デザイナー非公開のファッションブランド「シーク・ヤボーティ(SHEIK YERBOUTI)」が、2022年秋冬コレクションでデビューした。コンセプトに「ワーク、ミリタリーをベースに、上質な素材と洗練されたフォルム。伝統あるメンズウェアの技術に裏付けされたモノづくりを通して、ニューノーマルなメンズウェアを提案」を掲げ、キャッチーさと上質さを兼ね備えたアイテムを展開する。
 


  ブランド名の由来は、デザイナーが好きだというアメリカのシンガーソングライター「フランク・ザッパ(Frank Zappa)」のアルバム名。アルバムのアートワークがフランク・ザッパの顔で、「ブランド名で検索すると謎のおじさんの顔ばかりが表示される」という点が、デザイナーが非公開の同ブランドの謎めいた印象にマッチしたという。メインターゲットは20〜30代のメンズに設定。得意とするテーラリングを活かしながらも、キャッチーなデザインを取り入れたアイテムを展開する。

 ファーストコレクションでは、アウター、ジャケット、シャツ、パンツ、スウェット、小物など約20型を用意。ブランド名をあしらったアイコニックなジャケットやスウェットをはじめ、デザイナー自身の趣味でもあるサイクリングから着想を得たアイテム、リサイクルナイロンを使用したアウターなどをラインナップする。

 ゴートレザーやラムレザーを使用し、ムートンを縫い合わせる縫い方で一枚革のように仕上げたシャツセットアップのほか、小物にも全て天然皮革を使用。革の両端にカラビナを取り付けたショルダーストラップは、ビニール袋を取り付けてトートバッグのように肩から掛ける事ができる。デザイナーは「合皮を使っているわけではないが、自分なりのサステナブルを表現した」と語る。加えて、ウールは全て日本を代表する織物産地、尾州で生産したウールギャバジンを使用。上質な素材やクラシックなシルエットを用いながら、アイコニックなブランドロゴを配置したり、パンツの裾にハーフジップをあしらうなどアレンジを加えた遊び心のあるプロダクトに仕上げた。

 現在公式サイトはInstagramのリンクとコンタクト情報のみになっているが、順次オンラインショップもオープン予定。オンラインショップでは、ブランドのアイコンに定めるカラビナや、Tシャツなどのグッズの販売も検討している。ファーストシーズンでは、地方のセレクトショップなどを中心に10店舗で取り扱う予定で、まずは取扱店舗の拡大を目指すという。

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.