×
136
求人
SHISEIDO
fp&a Group Manager For Brand
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Information Security Specialist
正社員 · Tokyo
掲載日
2019/07/31
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ドラッグストアのインバウンド消費/6月訪日リピーターに洗顔料人気

掲載日
2019/07/31

 True Data(トゥルーデータ)は7月31日、全国ドラッグストアのPOSデータによる2019年6月のインバウンド消費動向調査を発表した。

インバウンド消費購買金額の推移 1店舗あたりの売上金額(円)


 日本政府観光局(JNTO)の発表によると、6月の訪日外国人数は前年同月比6.5%増の288万人で、6月として過去最高を記録。しかし、ドラッグストアにおけるインバウンド消費1店舗あたりの売上金額は前年同月比20.1%減少し、マイナス傾向が続いている。
 
 1レシートあたりの購買単価は、6.8%増(1万6116円)だったものの、1店舗あたりの購買件数が25.2%減少したことが大きく影響した。

 売上個数ランキングでは、1位花王「キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム」40g、2位花王「キュレル 泡洗顔料」150ml、3位久光製薬「サロンパスAe」140枚が上位にランクイン。花王の敏感肌用洗顔料「キュレル 泡洗顔料」が過去最高の2位に上昇した。

2019年6月インバウンド消費売上個数ランキングTOP30


 ランキングでは化粧品が上位30位の半分近くを占め、今年に入り最も多い14商品がランクインしている。
 
 訪日リピーターが増え、買物のニーズが「大量のお土産」から「自分が使いたい商品」に変化していることが、洗顔料の人気にも影響していると考えられる。



Copyright © 2019 All rights reserved.

不許複製・禁無断転載
© 2021 FashionNetwork.com