×
241
求人
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
広報Pr
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
物流担当(マスタ登録業務)本社勤務
正社員 · 東京都
G-STAR
Head of E-Commerce – Greater Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
DプログラムブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
エリクシールブランドCrm担当(アシスタントブランドマネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
プリオールブランドのマーケティングポジション,Assistant Brand Manager or Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
イハダ・ドゥーエ ブランド Assistant Brand Manager / Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Assistant Brand Manager For Brand Development Asia Group, Elixir
正社員 · Tokyo
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経営管理・計数管理業務
正社員 · 東京都
RON HERMAN
ロンハーマン ウィメンズバイヤー
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
カナダグースジャパン 経理
正社員 · 東京都
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
SHIRO
【Shiro】法務担当(シニア採用)
正社員 · 東京都
SHIRO
砂川本社 化粧品製造ライン責任者候補(無期社員)
正社員 · 北海道
SHIRO
【Shiro】営業(Btob)
正社員 · 東京都
NIKE
Digital Performance Marketing Manager, Nike.Com/ Nike App
正社員 · Tokyo
JORDAN
Japan - Brand Marketing Manager (Jordan)
正社員 · TOKYO
NIKE
Japan - Digital Loss Prevention & Payment Manager
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2022/08/25
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ランバン元デザイナーのルカ・オッセンドライバーがセオリーと協業したウェア発売

By
fashionsnap
掲載日
2022/08/25

 「セオリー(Theory)」が、ルカ・オッセンドライバー(Lucas Ossendrijver)がデザインを手掛けたメンズ・ウィメンズのカプセルコレクションを発表した。9月7日から、全国のセオリー店舗(一部店舗を除く)、セオリーオンラインストアで取り扱う。なお、ルカがウィメンズコレクションを手掛けるのは今回が初となる。



 ルカは、エディ・スリマン(Hedi Slimane)に師事し、「ディオール オム(DIOR HOMME)」でキャリアを積んだ後、アルベール・エルバス(Alber Elbaz)のもとでランバンのメンズを確立。メンズ・クリエイティブ・ディレクターとして14年間メンズを率いた後、2019年春夏コレクションを最後に同職を退任し、ブランドを去った。

 カプセルコレクションは、新ライン「Theory Project」の一環として始動。ルカがセオリーのブランド理念「style begins with purpose=スタイルは目的から始まる」に共感したことでプロジェクトが実現した。「現代のライフスタイルを意識した日常の中で映える服」をテーマに、街中や地下鉄などの日常生活から着想を得てデザインしたアイテムを展開する。

 同コレクションでは、アウター、トップス、パンツ、小物といった幅広いカテゴリーから、メンズ20型、ウィメンズ31型の計51型をラインナップ。首回りに大きな襟をあしらったアウターや、シルク100%のブラウスとスカートのセットアップ、コットンベルベットのスニーカーなどを揃える。メンズとウィメンズで共通の素材を採用したシャツなどのアイテムは、一見すると近しいデザインながら、襟の仕様や比翼デザイン、裾のカッティングなど、細部に差をつけることでそれぞれのアイテムをより洗練された印象に仕上げたという。

 価格帯はアウターで11万円前後、トップスで3万円前後、パンツで3万円前後、シューズで4万円前後。セオリーのメインラインと比べるとアイテムによってはやや高価な設定ながら、担当者は素材やデザインの面で自信を覗かせる。「ベーシックで着心地が良いセオリーの魅力を残しながら、ルカのこだわりが随所に詰まったコレクションに仕上がっている。顧客の方々に新しいセオリーを知ってもらうのはもちろん、新規や若い年代の方々にも手にとっていただけたら」と話した。

■セオリー

公式サイト


 

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.