×
191
求人
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
NEW ERA
マーケティングマネージャー/インストアマーケティング(正社員)
正社員 · 東京都
NEW ERA
マーケティングディレクターまたはマーケティングシニアマネージャー/ブランドマーケティング(正社員)
正社員 · 東京都
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
SHISEIDO
CRM Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
UKA
レセプショニスト
正社員 · 東京都
AESOP
アカウンティング マネージャー
正社員 · 東京都
AESOP
Accounting Manager (アカウンティング マネージャー)
正社員 · Tokyo
Y'S
営業アシスタント
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Store Planning Senior Project Manager
正社員 · 東京都
GUCCI
Gucci Back Office Specialist
正社員 · 東京都
GUCCI
Client Data & Insights Manager
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Group Manager, Logistics Service Group, Global Logistics Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associate Brand Manager, Product Innovation Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
BAROQUE JAPAN LIMITED
人事労務担当
正社員 · 東京都
BAROQUE JAPAN LIMITED
Ecサイト運営担当
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】アプリエンジニア
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
【正社員】システムインフラ担当 ※インフラをメインとした新規システム企画
正社員 · 東京都
UNITED ARROWS LTD.
プロジェクトマネジャー
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 メンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
RESTIR
Ec事業部 ウィメンズ 営業/企画
正社員 · 東京都
翻訳
Yumiko Nohina
掲載日
2022/02/04
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

トッズがイスティテュート・マランゴーニの学生との新たなコラボレーションを発表

翻訳
Yumiko Nohina
掲載日
2022/02/04

トッズはがイタリアのフィレンツェとミラノにキャンパスを構える、イスティテュート・マランゴーニの学生との新しいコラボレーション・プロジェクトを本日より開始します。


Photo: Tod's Academy



「トッズ リジェネレーション」と名付けられたこのコラボレーションは、トッズとフィレンツェ、ミラノにあるイスティテュート・マランゴーニの学生を結びつけるものです。
これは、イタリアの高級ブランド、トッズが1年前に発表したロンドンのセントラル・セント・マーチンズの修士課程の学生とのコラボレーションによる「ボーダーレス・セレクション」に続くプロジェクトです。
 
「ロンドンのセントラル・セント・マーチンズとのコラボレーションの後、私たちはトッズ・アカデミーでイタリアの学校をサポートしたいと思うようになりました。トッズ・アカデミーは、マルケ州にあるブランド本社を拠点とするアイデアの実験室で、トッズの職人が若者と一緒になって、製品作りのための技術や技能を提供し、支援する場として構想されました。これは、メイド・イン・イタリーという最高の文化を表現するものであり、世代を超えて引き継がれていくものを視野に入れると同時に、若いクリエーターに刺激を与え、彼らの成長の道を支援するためのプロジェクトです」と、トッズのブランドマネージャーであるカルロ・ベレッタは語ります。

トッズ・アカデミーは、イタリアで最も重要なファッションの中心地、ミラノとフィレンツェの大学から、20名の学生を選びました。彼らは12月からイタリア東部ル・マルケ州のトッズ本社で働き、ファッション業界の著名な指導者のサポートを受けながら、初めての作品をイメージ、クリエートし創り上げる時間を与えられています。
 
「トッズ・リジェネレーションプロジェクトの核となるものは、サステナビリティです。セントラル・セント・マーチンズとのコラボレーションによるトッズ・アカデミーの第1章、トッズ・レガシーでは、若い学生たちに、私たちのブランドの1つまたは複数のコードを自分なりに解釈し、最終提案に至るクリエイティブなプロセスに焦点を当てるよう求めました。トッズ・リジェネレーションでは、イスティテュート・マランゴーニの若い学生たちはトッズの価値観とDNAにインスピレーションを受け、当社が以前から主に取り組んでいるテーマ、サステナビリティに強く焦点を当てた製品を作りました」と、カルロ・ベレッタは加えました。


Photo: Tod's Academy


 
このプロジェクトに参加した若く才能ある20人は、Francesca Chavarri、Natalie Baekkel、Anahita Alebuoyeh、Efan Mousavi、Giorgio Cinosi、Leyla Babayeva、Maria Elvira Nates、Phoebe Adams、Pragya Wadhawan、Anita Elena Boiochhi、Salvatore Caropreso、Beatrice Da Costa、Qiongwen Qiao、Giuseppe Danza、Ritika Sankpal、Anna Chiara Mormille、Veronica Tanzillo、Ylenia Anna Caliri、Alexandre Baldissera、Shang Chun-Kai です。
 
トッズが集めたメンターチームは、素晴らしくチームでした。InStyle USA編集長ローラ・ブラウン、Vogue USAのサステナビリティ・エディター、トン・グッドマン、Fantastic Man編集長ゲルト・ヨンカーズ、British VogueのスタイルエディターでThe World of Interiorsのスタイルディレクター、ジャンルカ・ロンゴ、Vogue Italiaスペシャルプロジェクトチーフでイタリアファッション評議会ブランドアンバサダーのサラ・ソザーニ・マイノ、Vanity Fair Italia編集長とヨーロッパ編集ディレクター、シモーネ・マルチェッティの6人です。

 「トッズ・アカデミーで学ぶ学生たちは、権威ある国際的な編集者たちの指導のもと、その視点と知識に触れることができるでしょう。そして彼らにとってそれは素晴らしい勉強となり、充実した経験になることでしょう」とカルロ・ベレッタは強調します。

スタッズ付きのラバーゴミーノ、常に存在するライオン、レザー、ウィークエンドブーツ、そしてもちろん複数のモカシンなど、どの学生もトッドのDNAの主要要素をさりげなく取り入れています。
 
Baekkelは「Hic Sunt Leones(ここにライオンがいる)」と題し、ライオンの頭部をモチーフにしたTシャツや柔らかいシルクのスカーフを展示しました。Alebuoyehはコルクという素材に注目し、ポストモダンなプラットフォームクロッグやサンダル、T字型のトートバッグなどを発表しました。


Photo: Tod's Academy


 
例えば、Mousaviは宇宙飛行士のローファー、ブーティ、スライダーをゴムの足で仕上げたハイテクな宇宙時代をコンセプトとするなど、多くのテーマでユーモアのあるテーマが大切にされています。他の学生と同様、Mousaviもストーリー性のあるハッシュタグや、ランウェイシーズン中のミラノ市街でのゲリラマーケティングなど、一連の商業戦略を盛り込みました。
 
Babayevaのプロジェクト「Ride Out to the Old Sundown(ライド・アウト・トゥ・ザ・オールド・サンダウン)」は、そのネーミングとは裏腹に、西部劇をイメージしたもので、スパースを付けたカウボーイブーツ、ライオンのバックルを付けたハイカーブーツ、Tパターンのロゴ入りソールを付けたスエードのコマンチモカシンなどが特徴です。Adamsはベニスに注目し、16世紀のラグーンシティで履かれていたショパンシューズにインスパイアされたスプリットプラットフォームソールのレインブーツを制作し、ベニス映画祭の期間中にポップアップで展示されるようデザインしました。
 
Boiochhiは、高級ジュエリーと伝説のイタリア映画を組み合わせ、チャンキーなクリスタルのストラップとトリムを備えた宮廷風のプラットフォームと、ゼブラスキンの女性的な財布を制作しました。一方、Sankpalは彫刻的なフォルムにこだわり、人間工学に基づいたブーツ、洗練されたハイカラーのコート、Vegan Cactusの代替レザーを使ったショルダーバッグなど、まとまりのあるディスプレイを披露しました。彼女の戦略は、陶芸のワークショップとディナーでした。CaliriのプロジェクトJour Zéroは、トッズのアイコンであるゴンミーニに着目し、モカシンを巨大なラバースタッズのついた、ヒップスターシューズに再構築しました。


Image: Tod's Academy


 
新世代の最も印象的で斬新なアイデアとしては、Tロゴクリップを自転車に取り付け、断熱と保温を両立させたShang Chun Kaiのドロミア・バイクパニア、ヴェスヴィオのバイクシューズ、アキュリノのハイキングブーツがあり、多くの場合ザニーパッチワークレザーが使用されています。 

「これらのプロジェクトは、トッズの世界に新しい側面、ビジョン、価値観を与え豊かにすることでしょう」とカルロ・ベレッタは締めくくりました。
 
プロジェクト推進の一環として、トッズはミラノ中心部のモンテナポレオーネ通りに、学生のアイデアをフラットスクリーンに映し出すユニークなスペースを特別に設置する予定です。また、ラグジュアリーファンは、固定式自転車に乗り、新製品を「試着」することができます。また、自転車に乗ったお客さまは、ミラノの街中を走っている自分の姿を投影することができます。

 彼らの作品はすべて、2月のミラノ・ファッション・ウィーク(2月22日~28日)で発表される予定です。また、専用ウェブサイトを開設し、若手クリエイターの世界的な活躍を支援します。


 




 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com