×
135
求人
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
fp&a Group Manager For Brand
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
fashionsnap
掲載日
2020/02/19
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

世界最大級の靴の合同展「ミカム」がミラノで開催、環境に配慮した取り組み目立つ

By
fashionsnap
掲載日
2020/02/19

 世界最大級の靴の合同展「ミカム(Micam)」が、2月16日〜19日の4日間にわたりイタリア・ミラノで開催されている。第89回となる今回の出展者数は1,205社。近年「サステナビリティ」への取り組みを強化した運営を行っており、サステナビリティに関するセミナーやショーの開催に加え、会場の一部では天井から葉っぱのモチーフを吊るし、床にはメッセージを投影するなどの装飾が施されている。

Image: Fashionsnap.com


 会場は「ラグジュアリー」「コンテンポラリー」「エブリデイ」「コスモポリタン」「キッズ」のカテゴリーに分けられたほか、12の若手ブランドにスポットライトを当てた「エマージングデザイナー」エリアが設けられ、世界各国のブランドや企業が2020-21年秋冬に向けた商談を行った。
 
 「エマージングデザイナー」エリアでは、「ベルルッティ(Berluti)」などで経験を積んだパリ在住の日本人デザイナー ハタ・マサミツがPierre Riviréreと共に2017年に立ち上げた「Timothée」が出展。ラグジュアリーブランドと同様の高品質の革を使用し、フランス生産にこだわったローファーやスニーカーなどを展開しており、今シーズンから日本での取り扱いがスタートするという。一部のソールには植物染めを採用しており、サステナブルに対しては「10年履き続けてもらえるようなクオリティの高い物作りをしたい」という姿勢を取る。

Timothée - Image: Fashionsnap.com


 ラフィア素材のシューズを展開する「Contre-Allée」は、2017年設立のモロッコ発ブランド。全てハンドメイドで、1人の職人が1日かけて1足を作り上げるという。色とりどりのシューズをラインナップしており、ラフィア素材は全て天然の染料で染め上げるなど環境に配慮する。

Contre-Allée - Image: Fashionsnap.com


 また、イタリア発「Yatay」はリサイクル素材や天然素材を用いてエコフレンドリーでシックなスニーカーを提案。さらに、1足売れる毎に1本の木を植える取り組みを行っている。

Yatay - Image: Fashionsnap.com


 「エマージングデザイナー」枠の他にも、ミラノ拠点の「ACBC」はアッパーとソールをジッパーで繋げるユニークなスニーカーを展開しており、ソールの量を減らすことで環境に配慮。また、ワイン製造中に出るブドウの廃棄物や、パイナップルの葉の繊維などから作られた素材を用いた「Evergreen Line」シリーズも展開する。

ACBC - Image: Fashionsnap.com


 会期中は、「エマージングデザイナー」12組によるファッションショーや、イタリアのファッションスクールの学生によるサステナブルな作品を紹介するショー、サステナビリティやトレンドに関するセミナーなどが行われた。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.