×
113
求人
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
SHISEIDO
Manager or Brand Associate, Core Platform, Marketing Dept. Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
IT Project Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Information Security Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Consumer & Market Insights
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Data Analyst (Scm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Staff, Marketing For Global Professional Life-Style Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Specialist / Manager, Business Development
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff / Manager, Cross Border Marketing Strategy
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Premium Solutions Group, Marketing Dept, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy & Business Development, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Strategy Acceleration
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, PR Excellence Group, Communication Excellence Dept., Sgbu
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Supply Network Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Staff of Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Digital Engagement Group, Global Professional Business Division
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2016/07/17
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

ファッションコンテスト「ITS 2016」勝者が決定 4人の日本人は受賞ならず

By
fashionsnap
掲載日
2016/07/17

 新人デザイナーの登竜門として注目を集め15周年を迎えるファッションコンテスト「ITS 2016」の最終審査がイタリア・トリエステで開催され、各部門の勝者が発表された。ファイナリストには4人の日本人若手デザイナーが選出されていたが、いずれも受賞を逃した。

ファッションコンテスト「ITS 2016」勝者が決定


 「ITS 2016」の勝者は、ファッション部門ではニュージーランド出身でパーソンズ美術大学でMFAを取得したMayako Kano、アクセサリー部門では英国出身のHelen Kirkum、アートワーク部門ではイタリア出身のMarco Baitella、ジュエリー部門ではドイツ出身のSari Rathelが受賞。またスポンサー賞では、OTB(オンリーザブレイブ)アワードにNiels Gundoft Hansen & Anna Bornhold、YKKアワードにYoung Jing Jang、スウォッチアワードにJana Zornik、スワロフスキーアワードにTatiana Lobanova、ゼネラリフューチャーアワードにJustin Smithが輝いた。
 
 今回は、ジュエリー部門とアートワーク部門のファイナリストに時澤知菜実(Chinami Tokizawa)がダブルノミネートしたほか、アクセサリー部門では文化服装学院出身の永川承美(Tsugumi Eikawa)、アートワーク部門では武蔵野美術大学出身の片貝葉月(Hazuki Katagai)、そしてジュエリー部門ではMasaki Shimizuがノミネートし、それぞれ健闘した。

 

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.