×
241
求人
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
広報Pr
正社員 · 東京都
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
物流担当(マスタ登録業務)本社勤務
正社員 · 東京都
G-STAR
Head of E-Commerce – Greater Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
DプログラムブランドのCrm Specialist
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
エリクシールブランドCrm担当(アシスタントブランドマネージャー)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
プリオールブランドのマーケティングポジション,Assistant Brand Manager or Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
イハダ・ドゥーエ ブランド Assistant Brand Manager / Brand Associate
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Assistant Brand Manager For Brand Development Asia Group, Elixir
正社員 · Tokyo
SAZABY LEAGUE, LTD. LITTLE LEAGUE COMPANY
経営管理・計数管理業務
正社員 · 東京都
RON HERMAN
ロンハーマン ウィメンズバイヤー
正社員 · 東京都
CANADA GOOSE
カナダグースジャパン 経理
正社員 · 東京都
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
TOKYO BASE
経理
正社員 · 東京都
FENDI
デジタル マネージャー
正社員 · 東京都
H&M
Content Production Manager
正社員 · SHIBUYA CITY
SHIRO
【Shiro】法務担当(シニア採用)
正社員 · 東京都
SHIRO
砂川本社 化粧品製造ライン責任者候補(無期社員)
正社員 · 北海道
SHIRO
【Shiro】営業(Btob)
正社員 · 東京都
NIKE
Digital Performance Marketing Manager, Nike.Com/ Nike App
正社員 · Tokyo
JORDAN
Japan - Brand Marketing Manager (Jordan)
正社員 · TOKYO
NIKE
Japan - Digital Loss Prevention & Payment Manager
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2022/09/05
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

タナカやコッキなど選出「TOKYO FASHION AWARD 2023」受賞者発表

By
fashionsnap
掲載日
2022/09/05

 ファッションアワード「TOKYO FASHION AWARD」の第8回受賞デザイナーが9月3日、渋谷ヒカリエで発表された。タナカサヨリの「タナカ(TANAKA)」、ヤシゲユウトとビアンカサユリの「テンダーパーソン(TENDER PERSON)」、小林祐と安倍悠治の「イレニサ(IRENISA)」、デザインチーム「コッキ(KHOKI)」、ウィメンズでは青木明子の「アキコアオキ(AKIKOAOKI)」、舟山瑛美の「フェティコ(FETICO)」、岡ゆみかの「アンスクリア(INSCRIRE)」、ヴィヴィアンノ・スー(Viviano Sue)の「ヴィヴィアーノ(VIVIANO)」の計8ブランドが選出された。



 同賞は、東京を代表し世界で活躍するブランドになる可能性を秘めたファッションデザイナーを選出し、海外での活動をサポートするファッションアワード。これまで東京都と繊維ファッション産学協議会が主催していたが、前回からは東京都と一般社団法人日本ファッションウィーク推進機構(JFWO)が主催している。

 審査員は海外から元「コレット(Colette)」で「JUST AN IDEA」創設者のサラ・アンデルマン(Sarah Andelman)、「WOOSTER CONSULTING」ファウンダーでクリエイティブディレクターのニック・ウースター(Nickelson Wooster)、国内からは宮本智美(阪急阪神百貨店)、山外拓海(阪急阪神百貨店)、石田修平(三越伊勢丹)、﨑谷由衣(三越伊勢丹)、中根大樹(TOKYO BASE)、澤之井頌子(TOKYO BASE)、増田晋作(ユナイテッドアローズ)、浅子智美(ユナイテッドアローズ)の計10人で構成。昨シーズンからウィメンズブランドの支援を拡充する目的で支援デザイナーの枠を6人から8人に拡大した。今シーズンは過去最多の応募者数となった昨年を更に上回る数の応募が寄せられたといい、JFWOの古茂田博事務局長は「審査は難しかったがなんとか受賞者を選ぶことができた。受賞ブランドが世界で活躍することを期待している」とコメント。イレニサの小林は「この受賞を機に世界に通用するブランドに成長していけたら」と喜びを語った。

 受賞8ブランドには、メンズ・ウィメンズのパリファッションウィーク中に開設するショールーム「showroom.tokyo」への出展のほか、バイヤーとビジネスマッチングの場が設けられ、国内外でのビジネスチャンス拡大のための支援を受けることができる。

■TOKYO FASHION AWARD:公式サイト

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.