コーヒーがシューズに、ディアドラとフットパトロールが初のコラボ

 イタリアのスポーツブランド「ディアドラ(Diadora)」が、スニーカーショップ「フットパトロール(Footpatrol)」と初のコラボレーションモデル「V7000 "Macchiato"」を10月21日に発売する。コーヒーから着想し、カラーやアートワークとしてシューズに落とし込まれている。

V7000 "Macchiato" -画像: diadora

 コンセプトの「マッキャート(Macchiato)」とは、エスプレッソにミルクを注いだメニューで、イタリア語で「染み」の意味を持つ。ベースカラーにエスプレッソをイメージしたベージュ、差し色にミルクをイメージした白色を使用し、シューズ全体でマッキャートを表現している。

 アッパー素材にはピグスキンヌバックレザー、サイドのロゴ部分に毛足の長いスウェードレザー、タンとヒール部分にはオーストリッチレザー風の革を採用。また、タンの「ディアドラ」ロゴ、ヒール部分の両ブランドのロゴにゴールドカラーをあしらうことで高級感を演出する。インソールの表面にも本革が使用され、コーヒーのパッケージからインスピレーションを得たアートワークが施されている。Beams Harajuku、Billy's ENT 渋谷、Mita sneakersで取り扱い、価格は税別2万7,000円。
 

Copyright © 2018 Fashionsnap. All rights reserved.

ファッション - シューズコレクション
新規登録