×
137
求人
NIKE
Japan - Assistant General Counsel - Privacy & Security
正社員 · Tokyo
PUMA
Cpg Sales Executive
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Operations Technology Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Brand Marketing For Effectim
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Commercial Finance Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Associated Brand Manager, Brand Development Asia g, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NIKE
j30 Project Management Office Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
掲載日
2014/04/28
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

イエール国際モード・フェスティバル:松重健太がグランプリ受賞

掲載日
2014/04/28

 若手デザイナーの登竜門として知られる「第29回イエール国際モード&写真フェスティバル」のモード部門で 、エスモードジャポン出身のデザイナー松重健太(26歳)がグランプリを受賞した。同フェスティバルの最高賞である審査員大賞(グランプリ)は今春より、テキスタイル見本市「プルミエール・ヴィジョン」を主催するプルミエール・ヴィジョン社がスポンサーとなっており、グランプリを受賞した松重健太には賞金1万5000ユーロ(約213万円)が贈られた。


「第29回イエール国際モード&写真フェスティバル」モード部門グランプリを受賞した松重健太の作品(photo: PixelFormula)



松重健太(中央)、審査委員長のHumberto LeonとCarol Lim、プルミエール・ヴィジョン社CEOのPhilippe Pasquet(photo: PixelFormula)



 松重健太は自身のコレクションについて、「都会的な美しさである『雅』に対し、素朴な美しさである『鄙び』を感じさせるアーバン&モダンなコレクションを目指した」と説明。

 グランプリを受賞した松重健太には、賞金のほか、Lemarié(ルマリエ)やLesage(ルサージュ)といった「Chanel(シャネル)」グループ傘下のアトリエを利用する権利が与えられる。

 また、「Petit Bateau(プチバトー)」とカプセルコレクションを制作し、翌年のフェスティバルでランウェイショーを実施する。「プチバトー」は昨年より同フェスティバルと3年間のパートナーシップを結んでおり、5月2日には2013年の受賞者、フィンランド出身のSatu Maaranen(サトゥ・マーラネン)によるカプセルコレクションが発売される。

 一方、素朴でありながら挑戦的かつセクシーなコレクションを発表したウクライナ出身のYulia Yefimtchukは、「Opening Ceremony(オープニングセレモニー)」特別賞を受賞。「オープニングセレモニー」創設者で、審査委員長を務めるHumberto Leon(ウンベルト・リオン)とCarol Lim(キャロル・リム)は、「今回の選考は非常に難しかった。才能豊かな若手クリエイターが多かったため、今回は特別賞を設けることにした」と話している。


「Opening Ceremony」特別賞を受賞したウクライナ出身のYulia Yefimtchuk(photo: PixelFormula)



 また、リシュモングループ傘下の「Chloé(クロエ)」が提供する「Chloé」賞も、通常は受賞者1人のところ、今回は Liselore FrowijnとRoshi Porkarの2人が受賞した。


「Chloé」賞は今回2組が受賞(photo: PixelFormula)



(2014年4月28日現在、1ユーロ=142円で換算)

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com