×
96
求人
SHISEIDO
Accounting Manager, Finance Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Tax Group, Financial Accounting Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
fp&a Manager, Region Finance Group, Strategic Finance Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Business Development Staff, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Supply Network - Ptp Global Business Process Expert (Gbpe)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Safety Group, Safety, Quality & Sustainability Dept
正社員 · Tokyo
AESOP
HR Business Partner
正社員 · Shibuya City
AESOP
Customer Marketing Manager
正社員 · Shibuya City
SHISEIDO
Manager, Sustainability Strategy Acceleration Dept
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Process Expert For Order to Cash
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Brand Manager, Brand Development Japan / Asia Group, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, D2C Excellence Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Regional Area Manager, Strategy & Business Development, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Digital Marketing Planner, Cle de Peau Beaute Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Group Manager, Marketing Department, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Marketing Department, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
PUMA
Mobile App Manager, Ecommerce
正社員 · Tokyo
NIKE
Strategic Account Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Business Intelligence And Sustainability Reporting Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Assistant Brand Manager For Brand Development Japan Group, Elixir Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
掲載日
2019/04/08
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

フランスの名靴職人、レイモン・マサロが90歳で死去

掲載日
2019/04/08

 フランスの靴職人レイモン・マサロ(Raymond Massaro)が4月8日、90歳で亡くなった。数々のクチュールメゾンはもちろん、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)とも数十年にわたり仕事をしてきた名工だった。

レイモン・マサロ


 1894年、セバスチャン・マサロがオペラ座地区のラペ通り2番地にアトリエを開いたのが「メゾン・マサロ(Maison Massaro)」の始まりだ。その孫レイモン・マサロは1929年に生まれ、やはり靴職人の道を歩む。
 
 50年代にはマダム・グレ(Madame Grès)のためにバレエシューズを作り、サイクリストのレーシングシューズに着想を得てバックをゴムにしたモデルを考案したところ、ブリジット・バルドーが着用して大きな話題を呼んだ。

 また、ココ・シャネル(Coco Chanel)に出会い、彼は「シャネル」のシグネチャーカラーであるベージュと黒を用いたスリングバックパンプスを制作。歴史に残るシューズとなった。
 
 他にも「ティエリー・ミュグレー(Thierry Mugler)」、「アズディン・アライア(Azzedine Alaïa)」、「ジョン・ガリアーノ(John Galliano)」など名だたるメゾンに靴を提供している。


 2002年、「メゾン・マサロ」は「シャネル」によるパラフェクション(Praraffection)グループの傘下に収まった。同グループは、他にも羽根細工やグローブ、ボタン、ハット、刺繍など由緒あるアトリエを束ねている。
 
 ラガーフェルドが終始愛用していたキューバンヒールブーツは、レイモン・マサロが手掛けたものだ。彼はファッション史に偉大な一ページを刻んだ。
 

 

不許複製・禁無断転載
© 2022 FashionNetwork.com