×
135
求人
SHISEIDO
Manager, Product Innovation Group, The Ginza Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager of Microbial Quality
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
fp&a Group Manager For Brand
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Finance Manager
正社員 · Minato City
NIKE
Operations & Logistics Technical Business Systems Analyst, Global Technology - Japan
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Category Extension Group, Marketing Dept., Sgbu
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Brand Associate, Makeup Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Assistant Brand Manager, Brand Development China/tr/New Market g, Anessa Global Brand Unit
正社員 · Minato City
SHISEIDO
Manager / Staff, Financial Planning & Analysis, Baum Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Digital Project Manager (Shu Uemura International)
正社員 · Tokyo
NIKE
Director, Consumer, Marketplace And Marketing Technology - Japan
正社員 · Tokyo
NIKE
Technology Manager, Digital Transformation Program Office (Dtpo)
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - 365 Creative Director
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Demand Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Category Buyer
正社員 · Tokyo
L'OREAL GROUP
Japan Retail Supply Chain Planner
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
R&D Manager, Global Professional Business Div. Shiseido Professional Brand Unit
正社員 · Yokohama
SHISEIDO
Business Intelligence & Strategy Analyst / Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Marketing Manager/ Specialist, Global Professional Premium Hair Care Brand
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Ethics & Compliance Manager
正社員 · Tokyo
NIKE
Japan - Neighborhood (Nbhd)/Authenticators Marketing Manager
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Demand Planning Global Business Process Expert (dp Gbpe)
正社員 · TOKYO
By
fashionsnap
掲載日
2015/10/23
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

試着要らずの時代に?米国発3Dデジタル試着室が日本初登場 セブン&アイが導入

By
fashionsnap
掲載日
2015/10/23

 米国発のサイズフィッティングサービス「ミアリティ(me-aity)」が、日本に初めて登場した。3Dデジタル技術によって身体サイズを測定し、試着要らずで体型に合う商品を選定するもので、セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)が期間限定で導入。イトーヨーカドー木場店ではすでに設置されており、10月24日からはそごう横浜店でも展開される。

米国発のサイズフィッティングサービス「ミアリティ」が、日本に初めて登場


 「ミアリティ」は3D技術で全身20万ヶ所のサイズを約10秒間で測定し、着衣のまま採寸することが可能。情報を記録したレシートからデータを読み込むと身体サイズに合う商品が一覧に表示され、ブランドによって同じサイズでも体型に合わないといった問題を解決する。同サービスはユニークソリューションズデザイン社が開発し、2009年から米国内で展開を開始。現在は「ブルーミングデールズ(Bloomingdale's)」や「リーバイス(Levi's)」をはじめ、百貨店やモールで導入されており、10数万人に使用されているという。

 セブン&アイは2年前の研修ツアーで同サービスを体験したことをきっかけに取り組みをスタート。試着ができない通販ではサイズが合わない商品が届くことや、それに伴う返品が課題となっていたが、今回のサービスを導入することで解消を目指す。登録されているのはプライベートブランド「セット プルミエ(SEPT PREMIERES)」と「ジャンポール・ゴルチエ フォー セット プルミエ(Jean Paul GAULTIER FOR SEPT PREMIÈRES)」の2ブランドで、ウィメンズのみを取り扱う。3Dデジタル試着室は期間限定の展開だが、来年にタブレットタイプの端末を導入する予定。バスト、ウエスト、ヒップ、身長、体重の5ヶ所のデータから顧客に合うサイズの服を提案するもので、採寸方法は現在検討中だという。今後は登録商品数を拡大するだけではなく、11月1日にオープンするリアルとネットを融合させたオムニチャネル「オムニセブン(omni7)」と連携させることでEC事業の強化を図る。

Copyright © 2021 Fashionsnap. All rights reserved.