×
191
求人
SHISEIDO
Accounting And Admin Manager, Accouting/s&op Group, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
ADAM ET ROPE
【本社】店舗設計・インテリア
正社員 · 東京都
AURALEE
Ec担当スタッフ
正社員 · 東京都
FARFETCH
E-Commerce Strategy Consultant - Farfetch Platform Solutions
正社員 · TOKYO
ISSEY MIYAKE
企画テキスタイル(Issey Miyake)
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
販売促進
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
国内営業
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
人事採用担当
正社員 · 東京都
ISSEY MIYAKE
海外営業
正社員 · 東京都
DIESEL
アパレル販売スタッフ【正社員】
正社員 · 木更津市
SHISEIDO
Imc Manager/ Staff, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
NEW ERA
デジタルマーケティング スペシャリスト/プロフェッショナル(正社員)
正社員 · 東京都
Y'S
アトリエスタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
Y'S
Wildside Yohji Yamamoto Ecサイト運営
正社員 · 東京都
Y'S
国内営業スタッフ【中途採用】
正社員 · 東京都
SHISEIDO
Manager, Digital Architecture, Digital Transformation Office
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
E-Commerce Director
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Manager, Global Procurement Excellence Group
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Lead For Marketing (Gbsl - Ctm)
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
Global Business Solution Expert For Otc
正社員 · Tokyo
AESOP
CRM Coordinator
正社員 · Tokyo
SHISEIDO
CRM Manager, Shiseido Global Brand Unit
正社員 · Tokyo
By
fashionsnap
掲載日
2015/01/18
シェアする
ダウンロード
記事をダウンロードする
印刷
印刷
テキストサイズ
aA+ aA-

米注目デザイナー「フッドバイエアー」伊ピッティに初参戦 セクシーと遊びの男服

By
fashionsnap
掲載日
2015/01/18

 今アメリカでもっとも注目されているファッションブランドのひとつ「フッドバイエアー(Hood By Air)」は14日、イタリア・フィレンツェで開催中の世界最大規模の紳士服見本市「第87回ピッティ・イマージネ・ウオモ」のスペシャルイベントとして、2015年秋冬コレクションを発表した。会場は、フィレンツェの街を見下ろす丘の上にあるVilla De Maianoで、この日のために透明ビニールで覆われたテントが設営された。


 2匹のライオンの置物が威圧する地下の入り口から最初に現れたのは、フードを被った全身ベージュの男。エレガントな色味と素材感なのに、シルエットやスニーカーとヒールを融合させたようなアンドロジナスなシューズが、どこか未来的な印象を与える。男服の原型を大胆にアレンジした、独創的なアイテムに身を包んだ男たちがランウェイを闊歩。ノースリーブの淡いパープルの上着は、コートの上1/5の部分とスカートが同素材のテープで繋がれていて、背中には天使の羽のような装飾が施されている。素材を切り替えたチェスターコートは肩の部分が切り取られていて、エプロンのように首で吊るす仕組みになっている。決して着やすい服ではないが、どの時代の服にも似ていないオリジナリティがあるのは間違いない。

 「フッドバイエアー」といえば「HBA」のロゴアイテムが象徴的だが、今回はロゴの使用はフードと一体になったレザーのバックパックなどの一部に止めている。「マルセル・ブロン・カウンティ・オブ・ミラン(Marcelo Burton County Of Milan)」のマルセロ・ブロン、オフホワイトの「オフホワイトc/oヴァージル・アブロー(Off-White c/o Virgil Abloh)」のヴァージル・アブローらと交流があることから、今シーズンから全てイタリア生産に切り替えたという。デザインの攻めの姿勢は変わらなくても、クオリティや素材感が向上するなど進化している。

 デザイナーのシャイン・オリヴァーは「ピッティ=イタリアを意識してノーブルでノーマルなドレスコードをベースに、自分たちの考える遊びを足して、男のセクシーを自分なりに新しく解釈した」と説明する。2006年に一枚のTシャツからスタートし、2012年にNYコレクションでショーを始めて以降、破竹の快進撃を続けているフッドバイエアー。前回はパリコレクションにデビューした。全世界的に"ラグジュアリー・ストリート"が流行していることも後押しし、今回のピッティをきっかけにさらなる飛躍が期待できそうだ。

Copyright © 2022 Fashionsnap. All rights reserved.